FC2ブログ

芝刈り夢想 ~ボギーペースと道具を愛でる~

イーブンロール パター

仕事帰りに用があってゴルフ5の近くまで行ったので、ちょっとだけ寄ってみました。
目当ては、イーブンロールのセンターシャフト、ER2CSです。

ER2CS.jpg


4月に発売されたばかりのモデルですが、
2カ月前(発売前)にゴルフ5で見かけて打ってみてから気になってました。
その時の記事はコチラ

今所有しているER3と比較したかったのですが、ER3はなくて同時比較は出来ませんでした。
それでも打感は申し分ないし、慣れもあってセンターシャフトが打ちやすく感じました。
ただフェースバランスではないので、ちょっとだけフェースが返りやすい印象も持ちました。
それとグリップがノンテーパーの太いグリップなので、この点は個人的にはマイナスです。
購入したらきっとグリップ交換をしそうな気がします。

定価販売のクラブなので、クーポンや還元ポイントなどで実質負担金額を何とか少なく出来ないかなと
頭の中で無限ループに入っています。


イーブンロール パターの特徴は、世界で初めてパターフェイスに溝を入れたデザインを作ったゲーリンライフ氏が
独自に開発したスウィートフェイス・テクノロジーを搭載し、
ヘッドに303ステンレススチールを使った完成度の高いミルドパターになっていることです。

sweetface tech


ミスヒットに強くて、方向性・距離感に優れるというのは、
最新のドライバーでよく言われているようなフレーズですが・・・

イーブンロールはまだまだ知名度は低いと思いますが、
なかなかのクオリティーがあり、注目すべきパターかなと思います。





スポンサーサイト



  1. 2020/05/28(木) 00:24:14|
  2. パター
  3. | コメント:0

かほゴルフクラブ 23MAY2020

かほゴルフクラブの午後スルーでラウンドしてきました。
天気は晴れ、気温は28℃まで上がって暑かったです。


Hole 10 432y PAR 5: 5 (2)
1Wで軽くドローがかかってFW右サイドをキープ。6Iで気持ちいい当たりでレイアップ。
58度で乗せて、4mのバーディパットは決まらず、2PT。

IMG_0406.jpg


Hole 11 394y PAR 4: 6 (3)
1Wで引っ掛けてネットで跳ね返ってOBにならずに済みました。6Iで気持ちいい当たりでグリーン手前のラフ。
58度でちょっとパンチが入って、下りの長いパットを残し、3PT。

Hole 12 420y PAR 4: 5 (2)
1Wでまたもや引っ掛けて左ラフ。ライが良かったので7Wで前進。
58度で乗せて、2PT。

Hole 13 155y PAR 3: 4 (1)
打ち下ろしのショート。7Iの当たりが良くてグリーン奥にこぼれました。
58度で反対側にこぼれ、再度58度で寄せて、1PT。

Hole 14 462y PAR 5: 6 (2)
1Wで引っ掛け気味で左バンカー。砂がソフトで8Iでダフッて出しただけ。
7Iで気持ちいい当たりで前進、58度で乗せて、2PT。

Hole 15 139y PAR 3: 5 (1)
池越えのショートホール。人工芝のティーグランドが硬くて、ティーが刺さらず。
仕方なく下にボールを置いたが、ボールが沈んで嫌な感じがしました。
8Iで案の定ミスして池に入れました。プレ4から58度で寄せて、1PT。
ちょっと納得できないミスとなりました。

Hole 16 336y PAR 4: 5 (2)
1Wで右スライスして崖の下。崖下から木の間を8Iで出して、58度で乗せて、2PT。

Hole 17 366y PAR 4: 6 (2)
1WでFWキープ。8Iで右に打ち出してサブグリーンのカラー。
ここでトラブル発生、スタンドバッグがない。途中でカートから落ちたようで、コースを戻って探しに行きました。
幸い見つかって、戻った時には同伴者はホールアウト。
もちろん急かされたりはしなかったのですが、申し訳ないと思って焦ってプレーしてしまいました。
58度でダフッて、再度58度で乗せて、2PT。

Hole 18 395y PAR 4: 6 (2)
1Wで右に打ち出しギリギリーセーフ。松葉の上のライの悪いところから6Iで引っ掛けました。
52度で木の間をグリーン方向に出して、58度でグリーンに乗せて、2PT。

前半 48の17PT。


Hole 1 500y PAR 5: 5 (2)
1WでFW右サイドをキープ。右前の木が気になるところを7Wで理想的な弾道で前進。
58度で乗せて、2mのバーディパットを外して、2PT。

Hole 2 287y PAR 4: 5 (2)
1Wで引っ掛けて左ラフ。7Iでトップ、58度で乗せて、2PT。

IMG_0407.jpg


Hole 3 130y PAR 3: 3 (2)
9Iでトップ気味ながらワンオン、2PT。

Hole 4 449y PAR 5: 5 (2)
1WでFW右サイドをキープ。ピンは奥で、ピンまで209y。
ライも良かったので5Wでツーオンを狙ってみました。
球筋は悪くはなかったのですがグリーン手前の上り斜面に落ちて、
ボールは前に跳ねずに、その場で上に跳ねて止まりました。
58度でピン横2mに寄せて、バーディパットはカップ淵で半転がり足りず、タップインのパー。

Hole 5 354y PAR 4: 5 (1)
1Wで右の林。6Iで出して、58度でグリーン右カラー。PTで寄せて、1PT。

Hole 6 109y PAR 3: 3 (1)
46度で当たりが薄くショート。58度で寄せて、1PT。

Hole 7 314y PAR 4: 4 (1)
1Wで右斜面のラフ。46度でグリーン奥のラフ。58度で寄せて、1PT。

Hole 8 295y PAR 4: 4 (1)
4WでFWキープ。46度でトップしてグリーン手前の斜面。58度で寄せて、1PT。

Hole 9 377y PAR 4: 6 (2)
1Wでプッシュスライスで1ペナゾーン。
58度でショートして、再度58度の寄せもダフって乗っただけ。2PT。

後半 40の14PT。トータル 88の31PT。


かほ 200523


相変わらず進歩のない1Wでした。
最初は引っ掛けが多かったのですが、徐々にスライスの右へのミスに変わりました。

前半はアイアンが気持ちのいい当たりが結構あって良かったのですが、
スコアには結びつかないところがゴルフですね。
それと、ショートホールの人工芝のティーグランドはちょっと改善してほしいですね。
ティーアップ出来ないし、下からも通常の芝より打ちにくいのでは困ります。
それから17番ホールでスタンドバッグがカートから落ちていて、
ちょっと焦ってプレーしてミスしたのも痛かったです。
しっかりと一呼吸おいて気持ちを切り替えないといけなかったですね。

後半はフェアウェイウッドが冴えてました。
前半叩いたのでスコアをあまり気にせずに淡々とプレーしていたのですが、
最終ホールのティーグランドで同伴者から後半2オーバーだよと言われて、
欲が出てやらかしました(苦笑)。







  1. 2020/05/24(日) 21:50:24|
  2.   2020
  3. | コメント:6

チェリーゴルフクラブ小倉南コース 17MAY2020

2日間降った雨の影響で、湿度が高く汗が出ました。
下がジュクジュクしている所もありましたが、思ったほど影響はなかったです。
最近はラウンドごとにパターを換えていますが、今回はピン SIGMA2 KUSHIN Cを持っていきました。
ボールは前半をホンマ TW-X(2018)、後半をホンマ TW-S(2019)を使用して比較してみました。


Hole 10 326y PAR 4: 6 (3)
1Wで右ラフ、木がスタイミーになってピン方向は狙えなかったので木の右から46度でグリーン右半分を狙いました。
トップしたものの運よくグリーン右奥のラフで止まってました。
52度で寄せたものの、パットの距離感が合わず3PT。

Hole 11 144y PAR 3: 4 (2)
7Iでグリーン右ラフ、52度で寄せたが決め切れず、2PT。

Hole 12 388y PAR 4: 6 (1)
1Wでチョロしたが、谷に落ちずに助かりました。しかし、6Iでトップして前のバンカーの顎に。
58度で出すだけ。7Iでグリーン奥のカラー、PTでうまく寄せて1PT。

Hole 13 512y PAR 5: 6 (2)
1Wでやっと良い当たりでFWキープ。5Wで前進、残り110yを46度で大ダフリ。
58度でピン横2mに寄せたものの、これを決め切れず2PT。

IMG_0403.jpg


Hole 14 259y PAR 4: 4 (1)
1Wで右ラフ、100yの強い打ち上げが残りました。傾斜のきついグリーンで、ピンは手前。
普段は46度を選択しがちですが、前回の反省から52度で打ちました。
グリーン右のラフ、58度で寄せて1PT。

Hole 15 489y PAR 5: 5 (1)
1Wでスライスして右ラフ。6I で出して、7Wはトップして前進。
残り80yの砲台グリーンに、58度でピン横2m。これを決めてパーセーブ。

Hole 16 140y PAR 3: 2 (1)
8Iでワンオン、2mの下りスライスラインを決めてバーディ。

Hole 17 413y PAR 4: 4 (1)
強い打ち下ろしのミドルホール。5WでFWキープ。7Iでトップしてグリーン手前。
52度で寄せきれず、下りの5mを残したが、運よく入ってパーセーブ。

Hole 18 398y PAR 4: 5 (1)
1Wで引っ張って左ラフ。6Iでレイアップ、残り40yを58度でショート。
再度58度で寄せて、1PT。

IMG_0404.jpg


前半 42の13PT。


Hole 1 354y PAR 4: 5 (2)
4Wで引っ張ってOBラインギリギリでした。6Iで出して、58度で乗せて、2PT。

Hole 2 129y PAR 3: 3 (2)
9Iでワンオン、2PT。

Hole 3 505y PAR 5: 9 (3)
1Wでヘッドアップのチョロ。つま先下がりのラフからUTで右に打ち出してしまい、高い木に当たって落とされました。
木の右のOBライン近くの深いラフの中。6Iで出そうとしてテイクバックで枝に当たり、前進したものの右斜面。
再度6Iで前進、7Wでフックしてガードバンカーに捕まりました。58度で出したが距離を残して、3PT。

Hole 4 373y PAR 4: 4 (1)
1WでFWキープ、46度でグリーン手前のラフ。52度で寄せて、1PT。

Hole 5 507y PAR 5: 6 (2)
1Wで引っ張って左の木に当たりました。左ラフから7Wでフックして左ラフ。
残り180yの池越えを7Wで狙って、フックしたものの池は超えてグリーン左ラフ。
52度で寄せて、2PT。

IMG_0405.jpg


Hole 6 390y PAR 4: 4 (1)
1WでFWキープ、池越えを6Iでグリーン左ラフ。52度で寄せて、1PT。

Hole 7 410y PAR 4: 5 (2)
1WでFWキープ、UTでグリーン右ラフ。58度で寄せて、決め切れず2PT。

Hole 8 342y PAR 4: 5 (2)
1Wで右バンカー、8Iでバンカー上の深いラフ。58度で出して、2PT。

Hole 9 146y PAR 3: 3 (1)
8Iでフックしてグリーン左ラフ。52度で寄せて、1PT。

後半 44の16PT。トータル 86の29PT。


チェリー 200517


相変わらず1Wは乱れ、チョロを2発だして大叩きにもつながりましたが、
OBがなかったのが幸いでした。

出だしはアイアンも含めて調子が良くなかったのですが、
3番目のIN 12番の4打目で7Iをしっかりと打てたところから流れが変わったように思います。
ただ後半OUT 3番ホールで大叩きして意気消沈でした。
それでもその後すぐにパーを取り返せたのは良かったです。
大叩きホールを作っても80台を出せたので、この点は満足でした。

HONMA TW-X(2018)とTW-S(2019)のボールの比較ですが、飛距離はそれ程違いはないように感じました。
アプローチでのスピン性能も同等のようでした(私の打ち方はスピンを入れるような打ち方ではないので差が出にくいと思いますが)。
ただ打感は違いますね。TW-Sの方がすべてのクラブで打感は柔らかいです。
私の好みとしては、TW-Sですね。






  1. 2020/05/18(月) 22:14:14|
  2.   2020
  3. | コメント:6

距離測定とヤード表示

前回のラウンドで、IN 16番ホールの3打目で強い打ち上げを46度でグリーンオーバーしました。
それで距離測定と番手選びの検証をしてみました。
その中で、そもそもゴルフ場のヤード表示はどういう基準なのかということも考えてしまいました。
(センター表示 or フロントエッジ表示という意味ではありません。)

いろいろ検索していると日本ゴルフコース設計者協会というところに行きつきました。

計測の方法は図-1に示すように、基本的には各ホールの距離はティーインググラウンドの基準点(パーマネントマーカー)からグリーンのセンターまで光波、GPSなどを用いて測量し水平距離で表す。

距離の測定
<日本ゴルフコース設計者協会HPより引用>

ホールのパーにより計測の方法が変わり、パー3はティーインググラウンドからグリーンセンターまで直接水平距離で計測する。
パー4ではまず、ティーインググラウンドから250ヤードのフェアウェイセンター(IP1)を計測、さらにIP1からグリーンセンターまでを計測し、合計の水平距離とする。パー5はIP1まではパー4と同様であるがIP1から220ヤード地点(IP2)を計測、さらにIP2からグリーンセンターまでを計測し3区間の合計水平距離とする。


要するに、今回は水平距離というのを確認したかったのです。
距離測定器で測定すると、レーザー測定では直線距離、GPS測定では水平距離になります。
測定精度はどちらも同じと仮定しても、打ち上げ、打ち下ろしでは表示距離が異なるということです。
どの程度変わるかというのも、自分で三角関数を持ち出すのも面倒なので探してみました。

水平距離・直線距離
<ゴルフ豆辞典HPより引用>

前回ラウンド IN 16番の3打目は、強い打ち上げでピンは奥に切られて、レーザー測定では105yでした。
私は46度で105-110yくらいの飛距離ですが、
この時は「105yで強い打ち上げなので、番手は上げずに46度でちょうど良い。
ピンは奥だけどオーバーすることはないだろう。」
という考えで、
この時のショットは非常に綺麗に打てました。

この表からすると、水平距離は100yもしくは100y弱くらいだったようです。
ウェッジなのでそれ程大きく打ち上げを考慮する必要はないとすると、
この水平距離で、ピンが奥に切られていることを考えると46度でなく、52度で打つべきで、
クラブ選択ミスという結論に至りました。

今回、いい勉強になりました。



補足説明

少し分かりにくかったようなので追加説明です。
高低差30mの打ち上げをイメージすると下図のようになります。

傾斜

レーザー測定ではピンフラッグまでを直接測定するので、直線距離で104.4y。
GPS測定は地表面の2点間の距離なので、水平距離の100yということになります。
高低差があればあるほど、この距離の差は開くことになります。

また打ち上げ、打ち下ろしでクラブの番手をどのようにイメージするか。
「ウェッジなのでそれ程大きく打ち上げを考慮する必要はない」と書きましたが、
それは弾道の違いによって差が出てきます。
イメージを下図に書きました。青はロングアイアン、赤がウェッジと考えてください。

弾道

高低差なしの面での着弾地点と比較して、
青では打ち上げの着弾地点と打ち下ろしの着弾地点では水平距離に大きな開きがあることがわかると思います。
それに対して赤のウェッジの高弾道では、
水平距離の差が小さいことがわかると思います。
よって同じ高低差でも、ウェッジの距離であればそれ程考慮する必要はないのですが、
番手が上がれば(ロフトが立ってくれば)それなりに考慮しないといけないということになります。







  1. 2020/05/16(土) 10:45:15|
  2. その他
  3. | コメント:4

かほゴルフクラブ 05MAY2020

先週のラウンド報告です。
天気は晴れでしたが、前日の雨の影響か少し蒸し暑く感じました。
最近は1Wにキャロウェイ Legacy Black 2013/Tour AD MJ-5を使用してましたが、
本来のエースであるタイトリスト TS2/Tour AD IZ-5に戻してみました。


Hole 10 432y PAR 5: 6 (2)
1Wで出だしとしてはまずまずの当たりでFWキープ。7Wの当たりも良く、グリーン手前のラフ。
残り30y程を58度で強く入ってしまい奥のラフ。PTで寄せきれず、2PT。

Hole 11 394y PAR 4: 4 (2)
1Wで当たりも良くFWキープ。46度でパーオン、2PT。

IMG_0395.jpg


Hole 12 420y PAR 4: 6 (2)
1Wで引っ掛け気味ながらFW左ギリギリをキープ。7Wでボールの上を叩いてチョロ。
6Iはミスショットで前進。58度で乗せて、2PT。

Hole 13 155y PAR 3: 3 (2)
8Iでワンオン、2PT。

Hole 14 462y PAR 5: 5 (2)
右が池でOBが浅いホール。1Wで逃げて左バンカー。
7Iで出して、8Iでパーオン。2PT。

Hole 15 137y PAR 3: 4 (2)
8Iで当たりが薄くショート。58度で乗せて、2PT。

IMG_0396.jpg


Hole 16 336y PAR 4: 7 (3)
1Wで引っ掛けて窪地の下に。7Iでミスショットで前進。残り105yの強烈な打ち上げを46度うまく打ちました。
うまく打ちすぎたのか飛びすぎてて、グリーン奥の難しいラフ。
58度でグリーンには乗せたものの、グリーンも厳しくて3PT。

Hole 17 366y PAR 4: 5 (2)
左右が狭いホール。1Wで右ギリギリ、バウンドが良くてFWに戻りました。
6Iでグリーン手前5y。残り15yくらいを58度で70㎝に寄せたものの、これを外してしまい2PT。

Hole 18 395y PAR 4: 7 (2)
1Wで力が入ってやや右に打ち出してフェードボールでギリギリ右OB。
プレ4から46度でグリーン左に外し、58度で乗せて、2PT。

前半 47の19PT。


Hole 1 500y PAR 5: 7 (2)
1Wで左ラフ、6Iで引っ張ってしまい左斜面。8Iでミスしてバンカーへ。
58度で出しただけで、PTで寄せて2PT。

Hole 2 287y PAR 4: 4 (2)
1Wで当たりは良いものの右ラフ。58度でパーオン、2PT。

Hole 3 110y PAR 3: 3 (2)
46度でワンオン、2PT。

Hole 4 449y PAR 5: 6 (2)
1Wで右ラフ、6Iでレイアップのつもりが右に打ち出してバンカーへ。
58度で再度バンカー。もう一度58度でピン横2m。カップに蹴られて2PT。

Hole 5 354y PAR 4: 5 (2)
1WでFWキープ、7Iでハーフトップでショート。58度で乗せて、2PT。

Hole 6 97y PAR 3: 3 (2)
52度でワンオン、2PT。

Hole 7 314y PAR 4: 4 (1)
1Wで右ラフ、46度でグリーン奥にこぼれ、PTでうまく寄せて1PT。

IMG_0397.jpg


Hole 8 295y PAR 4: 7 (2)
1Wで力んで振り遅れ、右OB。プレ4から強烈な打ち上げを52度でショート、58度で乗せて2PT。

Hole 9 377y PAR 4: 5 (2)
打ち下ろしホール。1Wでダフッて左に引っ掛けたがFWに残ってました。
5Iでバンカー、58度でうまく出してピン横2mだったが、外して2PT。

後半 44の17PT。トータル 91の36PT。


かほ 200505


右のOBが浅いホールでは、スライスを恐れたり、力んだりして悪い癖が出ました。
タイトリスト TS2は、Legacy Blackよりは曲がりにくいですが、
悪い癖の振り遅れをカバーしてくれるほどのオートマティックさはさすがにないです。

前半の16番、18番、後半の8番とティーショットのミスから大叩きをして自滅しました。
こういうのをボギー、悪くてもダボで上がらないといけないですね。






  1. 2020/05/14(木) 21:31:00|
  2.   2020
  3. | コメント:4
次のページ

プロフィール

芝刈り夢想

Author:芝刈り夢想

腰痛持ちの中年ゴルファー。
ラウンドや試打も思うように出来ず、日々芝刈りを夢想しています。
(最近は調子に乗ってラウンドしてます。いつか腰が砕けるかも・・・)
福岡市在住。

170cm, 64kg, HS 40m/s
Best Score 78, My HC 15
GDO HDCP 12.8 (Best 10.4)






ゴルフランキング

 ポチッとよろしく

来場者数

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
クラブセット (18)
ドライバー (67)
フェアウェイウッド (46)
ユーティリティ (12)
アイアン (18)
ウェッジ (16)
パター (64)
シャフト (50)
クラブについて (21)
ラウンド (229)
  2020 (18)
  2019 (57)
  2018 (58)
  2017 (52)
  2016 (41)
  2015 (3)
練習 (48)
ゴルフグッズ (62)
その他 (70)
閑話 (101)

最新コメント

月別アーカイブ

マイ・セッティング


Main-Club Setting

IMG_3246.jpg

Driver: Titleist TS2
FW: Titleist TS2
UT: Titleist TS2
Iron: MIZUNO MP-55
Wedge: Titleist Vokey SM7
Putter: SIGMA2 KUSHIN C



リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QR コード

QR

ポチッとよろしく!





人気ブログランキング