芝刈り夢想 ~ボギーペースと道具を愛でる~

ゴルフ外交

来月の米国大統領の訪日時に、松山英樹が 日米首脳 とラウンドすることが決まったようですね。

今年11月中旬のダンロップ フェニックスには出場予定になっているので、11月は2週間ほどは日本にいるのでしょうか。
スポンサーへの義理立てもあるのでしょうが、
むしろ日米政府からの要請の方が強くて、ついでにスポンサーへの義理立てをしたのでしょうか

私個人としては、日米首脳とのラウンドというのも彼にとって悪くないようには思います。
長い人生の中で、日米政府の顔を立て、スポンサーにも顔を立てるのも良いのではないでしょうか。
特に、米国を主戦場にしている松山英樹にとっては


日米首脳
<FNNより引用>


以下、サンスポ記事からです。

 男子ゴルフの松山英樹(25)=LEXUS=が、安倍晋三首相(63)とドナルド・トランプ米大統領(71)の日米両首脳とゴルフプレーをすることが23日、明らかになった。

 衆院選で自民党が勝利し、首相が政権を引き続き担う見通しとなったことを踏まえこの日、両首脳が30分間にわたる電話会談を行った。

 会談では11月5~7日の日程で予定されているトランプ氏の来日で、5日午後から東京五輪の会場でもある霞ヶ関CC(埼玉・川越市)でプレーする方向で調整している。松山は今月1日に終了した世界選抜と米国選抜の団体対抗戦「プレジデンツ杯」でトランプ氏と初対面。日本政府からも参加の打診を受けていたという。

 首相とトランプ氏は、今年2月の米国での初会談でフロリダ州にあるトランプ氏所有のゴルフ場で約5時間、27ホールを回り親交を深めた。トランプ氏は来日時のゴルフに関し「非常に楽しみにしている」と述べた。松山が、“ゴルフ外交”を通じ、日米両国の橋渡し役になる。






スポンサーサイト
  1. 2017/10/24(火) 10:49:11|
  2. その他
  3. | コメント:0

パターグリップの調整

家の中でのパター練習をしていて、オデッセイ PROTYPE TOUR SERIES #5CS
他のパターに比べて引っ掛け気味になることが多く、
よくよく見るとグリップがヘッドが被る方向にわずかにズレて挿さっているようでした。
それでずーっと気になっていました。

グリップを挿し替えようかとも思いましたが、
今年の6月に挿したので劣化もしておらず、パターグリップは高いし、
さすがにもったいないと思っていました。

いままでグリップを抜いた経験はないのですが、
グリップ抜きの要領でグリップ調整をすれば良いのではないかと思い、
YouTubeの中から特殊な器具を必要としないやり方を選んで試してみました。

購入したのは、パーツクリーナーと細くて長めのマイナスドライバーです。

P1090029.jpg

今、所持しているグリップ交換液でも大丈夫なのですが、
量を多く使用するともったいないのと、ノズルの長いのが付いているのが良かったので
ホームセンターで買ってきました。
840mlの容量で300円弱とグリップ交換液と比べて格安でした。

私が試したやり方は、
まず、グリップのヘッド側からマイナスドライバーを入れて、パーツクリーナーを吹き込む
それを全周性にやりました。
次に、グリップエンド側からノズルを入れてパーツクリーナーを強く吹き込み
すぐに手で穴を閉じ、ピンタイプのボールマーカーを差し込んで
グリップ内の圧をパーツクリーナーで高めた状態で手で揉みました。
途中でボールマーカーが抜けると噴水のように吹き出しましたので、
その後はボールマーカーの上から指で押さえるようにしました。

グリップエンド側が緩くなるとノズルを少し突っ込んで2回ほど繰り返しました。
揉んだり捻じったりしていると徐々にヘッド側へとゆるみが伝わり、
最後はヘッド側からオナラと水様性の下痢が活きよい良く出るような(汚い表現ですみません)感じで、
グリップの緩みが全体に行き渡りました。

そこからグリップの向きを微調して、少し乾燥するのを待ってから
汚れたグリップなどを綺麗にして完成でした。

調整は思った以上に良く出来て、自己満足でした。
また一つ、経験値を積むことが出来ました。






  1. 2017/10/24(火) 09:47:58|
  2. ゴルフグッズ
  3. | コメント:0

筑紫野カントリークラブ 21OCT2017

1人予約の良い所に、催行確定までは変更ができるというメリットがあります。
しかし天気が悪くなる予報が出ているとき、催行確定後にドタキャンをされる方がいますが、
さすがにそれはマナー違反だろうと思います。

今回は土曜の昼からのスルーで当初は予約を入れていたのですが、
妻と子供たちの都合で15時までに帰ってきてと言われ、それに天気予報も正午頃から雨マーク。
プレー2日前に、早朝スルーで1人枠が空いている所を見つけたので変更しました。
それが今回プレーした筑紫野カントリークラブです。
ここは約1年半ぶり2回目のコースです。

しかし、天気予報は季節はずれの大型台風の影響かどんどん悪化して、
前日夜の時点では朝から雨で、90%になっていました。
それで朝から濡れる覚悟で雨具の準備もしていました。

早朝おきて天気予報を見ると曇り。降水確率も30%程に低下。
ちょっとラッキーな気分でコースに行きました。

P1090018.jpg

どんよりと曇ってましたが雨はなく、風はややありましたが寒くなく暑くなくいいコンディションでした。
そして7時21分 INスタートだったのですが、トップスタートで前がいなくて快適でした。

P1090019.jpg

コースコンディションも非常に良かったのですが、結果は悲惨でした。
10番ホール、1Wを左に引っ掛け、2打目をラフから打ったのですがトップして右に出ました。
それがヤーテージ杭に見事に当たって、そのまま戻ってくるというアンラッキー。
ここから先の展開を暗示していたのかもしれません。
このコース、グリーンが硬めで結構速く仕上がっていたのでパットも最後まで合いませんでした。
12番ショートホールもワンオンしながら3パットです。

P1090021.jpg

13番ロングホールはティーショットのコントロールが必要な打ち下ろしていくホール。
1Wが狙いよりもやや左に行ってラフに行きましたがまずまずでした。
ただ、その後からがクラブ選択ミスとミスショットが重なり、ダボとしました。
ここからリズムも悪くなり、最後まで修正がききませんでした。

これ以降は、1Wもまともに当たらなくなって引っ掛けを多く出しました。
他のクラブも引っ掛けに、トップと気持ちよい当たりが皆無でした。

前半50、20パットと、コースコンディションや天気を考えると言い訳のできない酷さでした。
さらに同伴の方がみんなお上手で、
4人でまわってハーフ1時間40分で上がってきました。


P1090022.jpg

後半、1番ホールは打ち下ろしのロングホールでしたが、ここでも3パット。

P1090023.jpg

2番ホールも引っ掛けに、トップと良いところなし。
その後もズルズルと同じペース。

6番ホールで、ミスショットは出ながらも、初のパーセーブ。
続く7番ホールショートホール。

P1090025.jpg

ややトップ気味ながらピン手前3m。カップ縁で止まってバーディならず。

P1090026.jpg

9番ホールも綺麗でした。
1W、右に出てOB。打ち直しは引っ掛け気味でもとりあえずFW。
そこからトップの連続で、9打も叩いてしまいました。

後半49、17パット。トータル99、37パット


筑紫野 171021


天気は最後まで雨はなくラッキーでした。
グリーンは硬めで速め、そしてコースコンディションも良く、
さらには同伴者の方がうまく、18ホールのラウンドが4時間弱でした。
最高のゴルフ条件で言い訳できません。

とにかく打った後の手ごたえが悪く、不完全燃焼でした。
近頃の伸び悩みも含めて、ラウンドよりも練習をしないといけないのかもと反省しきりです。








  1. 2017/10/22(日) 12:45:31|
  2.   2017
  3. | コメント:2

TourStage X-FW (5W)


P1090016.jpg


先日、TourStage X-FW (7W)を買ったばかりですが、同じクラブではありません。
よ~く見ると5Wであることが分かるかと思います。

物色していたらヤフオク!で、
程度の良いTourStage X-FW (5W)を見つけたので、やっちゃいました。
7Wといい、5Wといい、この良好な程度では格安と言える価格で購入しました。


<スペック>
ロフト:18度、長さ:42.0インチ、重量:330.0グラム、バランス:D2.0


昨日、練習に行ってTourStage X-FW (7W)を打っていたのですが、
ディープな分、マットの上からは少し打ちにくい気がしました。
慣れの問題かもしれませんが、今後しばらく試してみて
既所持のFWたちとのレギュラー争い、ベンチ入り争いを行い、
敗れたものはヤフオク!行きになると思います。







  1. 2017/10/19(木) 00:13:07|
  2. フェアウェイウッド
  3. | コメント:2

ミッションバレーゴルフクラブ 15OCT2017

の中、2度目の月例にチャレンジしてきました。

スタートから3ホール位は小雨だったのですが、雨脚が弱まることはなく、
後半は雨脚はさらに強まり、カジュアルウォーターも出来てました。
特にグリーンでは距離感がどんどん変わって難しくなりました。

OUTスタートでした。

Hole 1 438y PAR 4: 6 (2)
1W(右ラフ)→6I(FW)→58度(G右)→58度(Gオン)→2PT。

Hole 2 428y PAR 4: 7 (2)
1W(FW)→UT(右OB)→UT(G右バンカー)→58度(Gオン)→2PT。
1Wがきれいな当たりでチャンスメイクしたところでOBはないよな。
力んではいけないと思いすぎて、緩みました。

Hole 3 168y PAR 3: 4 (2)
6I(G奥)→PT(Gオン)→2PT。
カップ淵で止まり、惜しくもパーならず。

P1090010.jpg


Hole 4 443y PAR 4: 5 (2)
1W(左バンカー)→52度(FW)→PW(Gオン)→1PT。
入れてはいけないバンカーに入れたが、2打目、3打目が良かった。
PWでピン奥2mにつけたが惜しくもパーならず。

Hole 5 549y PAR 5: 6 (1)
1W(FW)→UT(FW)→UT(左ラフ)→PW(G右ラフ)→58度(Gオン)→1PT。

Hole 6 437y PAR 4: 5 (2)
1W(左ラフ)→6I(FW)→9I(Gオン)→2PT。

P1090011.jpg

<今回はこの写真以降、写真を撮る余裕がありませんでした。>


Hole 7 350y PAR 4: 5 (3)
1W(右ラフ)→8I(Gオン)→3PT。
雨の影響で、ピン位置によって距離感が難しくなってきました。

Hole 8 185y PAR 3: 4 (2)
UT(G手前)→58度(Gオン)→2PT。

Hole 9 526y PAR 5: 5 (1)
1W(左ラフ)→4W(右ラフ)→8I(右ラフ)→58度(Gオン)→1PT。
40yほどのアプローチが良く、ピン横1.5m。


前半 47の17PT。



Hole 10 378y PAR 4: 6 (1)
1W(FW)→UT(引っ掛けて崖下)→9I(G手前20y)→58度(ショート)→58度(Gオン)→1PT。
2打目が赤杭の中に入れて痛かった。
池ポチャにならなかっただけ良しとするしかないか。

Hole 11 360y PAR 4: 5 (1)
1W(FW)→7I(右グラスバンカー)→58度(G奥)→PT(Gオン)→1PT。

Hole 12 148y PAR 3: 4 (3)
7I(Gオン)→3PT。
ピンまで5mほどあったとはいえ、3PT。
グリーン上がカジュアルウォーター気味でボールに急ブレーキ。
キャディさんの言葉を聞いて、ボールを動かしておいた方が良かったかも。

Hole 13 418y PAR 4: 7 (3)
1W(右ラフ)→7I(右ラフ)→7W(FW)→PW(Gオン)→3PT。
3連続のミスショット、PWはベショベショのライからよく打てたと思う。
ただ前ホールの影響でパットの距離感が狂ってしまった。

Hole 14 470y PAR 5: 5 (1)
1W(右1ペナ)→4W(FW)→58度(Gオン)→1PT。
3打目が水しぶき

Hole 15 402y PAR 4: 6 (2)
1W(FW)→4W(右ラフ)→8I(G手前カラー)→58度(Gオン)→2PT。
カラーからの4打目、30yは普段はPTをよく使用するが、雨で距離感がわからないため58度を使用。
ピン手前2mにうまくつけたが、1stパットがカップ淵で止まってしまった。

Hole 16 405y PAR 4: 6 (2)
1W(左バンカー)→PW(FW)→PW(G右ラフ)→58度(Gオン)→2PT。
3打目、グリップが滑ってのミスショット。

Hole 17 172y PAR 3: 6 (2)
UT(左バンカー)→58度(同バンカー)→58度(バンカー上のラフ)→58度(Gオン)→2PT。
どフック。バンカーも水を含んでいて、最初はバウンスではねてトップ。

Hole 18 552y PAR 5: 8 (3)
1W(右ラフ)→7W(右ラフ)→7W(トップして池)→58度(Gオン)→3PT。
フックの連発に、トップ。パットの距離感も全く合わず。


後半 53の18PT。トータル 100の35PT。


ミッションバレー 171015


雨の中、バックから回ると飛距離のない人間にはきついですね。
ランがでないので距離が稼げません。

特に後半は、グリップが滑り始めてミスショットも何度か出ました。
そのためか力が入ってフックが連発してしまいました。
さらに、グリーン上が雨で距離感が難しくなってしまい。3PTも何度か。

後半は雨脚とともにスコアを崩し、崩壊してしまいました。
やはり雨の日のラウンドは難しいですね。


それでも良いことが一つだけ。
前回の月例でハンディが9減りましたが、それでも31
(むかしむかしのハンディ40が生きていたので
今回から受賞資格が得られましたので、内容はひどい物でしたが月例(B)で優勝しました。
これでまたハンディが減ると思いますが、次回までは優勝チャンスがあると思いますので
次回も優勝を狙いたいと思います。

今回あまり良いスコアではなかったので、ハンディの減りも少ないかなとちょっと期待






  1. 2017/10/17(火) 13:13:05|
  2.   2017
  3. | コメント:2
次のページ

プロフィール

芝刈り夢想

Author:芝刈り夢想

腰痛持ちの中年ゴルファー。
ラウンドや試打も思うように出来ず、日々芝刈りを夢想しています。

170cm, 64kg, HS 41~42m/s
Best Score 78
GDO HDCP 18 (Best 15)






ゴルフランキング

 ポチッとよろしく

来場者数

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
クラブセット (12)
ドライバー (36)
フェアウェイウッド (23)
ユーティリティ (6)
アイアン (13)
ウェッジ (12)
パター (24)
シャフト (33)
クラブについて (20)
ラウンド (84)
  2017 (40)
  2016 (41)
  2015 (3)
練習 (27)
ゴルフグッズ (38)
その他 (36)
閑話 (53)

最新コメント

月別アーカイブ

マイ・セッティング


Main-Club Setting

P1080806.jpg
Driver: Great Big Bertha
FW: X2 HOT PRO
Legacy Black 2013
UT: Titleist 915H
Iron: MIZUNO MP-54
Wedge: Titleist Vokey SM5
Putter: White ICE ix 5CS

Sub-Club Setting

P1070313.jpg

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QR コード

QR

ポチッとよろしく!





人気ブログランキング