FC2ブログ

芝刈り夢想 ~ボギーペースと道具を愛でる~

練習 16MAY2021

この前の週末は天気が悪くて、ラウンドを諦めました。
それで練習に行ってみましたが、幸い待たずに済みましたが練習場は混んでました。

一番の目的は、Mavrikドライバーの確認です。
私の場合、日によって印象が変わることがあるので。


IMG_0356_20210510224919cb4.jpg

<スペック>
シャフト:Tour AD TP-5(S)、ロフト:10.5度、長さ:45.75インチ、.重量:308.0グラム、バランス:D4.75


打音・打感については前回と同様で、印象が変わることはなかったです。
中低音のバシッという打音、少し潰れてフェースに乗るような、それでいて厚みのある弾き感がありました。
弾道は中低弾道ですね。決して上がりやすくはないです。
その分、これまでのドライバーよりはランが期待できそうな感じです。
ミスショットはミスショットとして左右にバラツキますが、その際の曲がり幅は抑えられているように思いました。
Legacy Black 2013とも再度比較しましたが、最大飛距離・平均飛距離ともにMavrikの勝ちでした。
ただTop to topの比較で最大飛距離は5y変わらないくらいですが、
慣れるとMavrikの方が安定性が期待できそうに思いました。

日曜日の昼に練習に行って、時間が十分にあったのでホームコースを想定して練習をしてみました。
目標は練習場のネットポールで決めながら、番手はコースに合わせ、残り飛距離を想定して番手を選びました。
もちろんグリーン乗ったら次のホールです。
なかなか楽しいのですが、いつも同じ平坦なライからのショットなので、
練習場シングルとまでは行きませんが、練習場80台は確実でした(笑)。
たまにはこういう練習も良いなと思いつつ、
1Wのティーショットがこれくらいラウンドで打てたらなと思いました(苦笑)。

それから、課題のグリップもいろいろと試してみました。
これまではグリップして最後に手を絞るような動作をしていました。
しかし、これがまたフェースが被るような感じになってしまってました。
それで最初から絞ったような握り方を試してみたのですが、なかなかシックリと来なかったです。
でもそれで打ってみると意外といい球もでるので、少し練習してみようかという気になりました。
本当にグリップの仕方一つとっても奥が深いですね。








スポンサーサイト



  1. 2021/05/18(火) 16:42:53|
  2. 練習
  3. | コメント:1

ミッションバレーゴルフクラブ 08MAY2021

九州北部も梅雨入りしました。5月半ばで梅雨入りなんて・・・・
この週末の天気予報ではそれなりの雨量になっているので、ラウンドは泣く泣く諦めました。
近くの福岡カンツリー俱楽部で行われている保険の窓口レディースも
今日の第2日目は雨天、順延で36ホール競技になっています。

1週遅れですが、先週末のホームコースでのラウンド報告です。
天気は曇り、風は結構強めにありました。

Hole 10 378y PAR 4: 6 (1)
1Wで右バンカー、9Iでトップして土手に当たってちょい前進のみ。
8Iで右ガードバンカー、58度でホームランして、再度58度でうまく寄せて1PT。

Hole 11 360y PAR 4: 4 (2)
1Wで右ラフ、52度でパーオン、2PT。

Hole 12 122y PAR 3: 3 (1)
9Iで風に戻されてショート。58度で乗せて、1PT。

Hole 13 418y PAR 4: 5 (2)
1WでFWキープ、当たりは良かったが風で戻されて距離は出てませんでした。
打ち上げで距離もあり、潔く6Iでレイアップ。58度で乗せて、2PT。

Hole 14 470y PAR 5: 5 (2)
1WでFWキープ、フォローの風に乗って距離が出てました。
ピン位置も良かったのでUTで2オンを狙って右ガードバンカー。
58度で乗せて、2PT。

IMG_0727_20210509221442edc.jpg
<次の15番ティーグランドから14番のグリーン方向を望む>


Hole 15 402y PAR 4: 7 (2)
1Wでプッシュスライスで右OB。1Wで打ち直してFWキープ。
7Wでフックして左ラフ、58度で乗せて、2PT。

IMG_0728_20210509221443fe9.jpg


Hole 16 405y PAR 4: 6 (4)
1Wで引っ張って左バンカー。水際ギリギリに止まっていて52度で何とかパーオン。
しかし、ピンまで尾根を挟んで30mのロングパットを残し、1st PTをダフって大きくショート。
2nd PTはピンを2mオーバー、返しを外して痛恨の4PT。

Hole 17 168y PAR 3: 5 (2)
5Iでトップして池に。3打目を58度でピン手前2m、しかし決め切れずタップインの2PT。

Hole 18 552y PAR 5: 7 (2)
1Wで引っ張って左池。3打目を9Iで2つ目の池手前にレイアップ。
左足下がりのライから7Iでトップしたがギリギリ池越えはしてくれて、58度でピン手前2m。
しかし、これも決め切れずタップインの2PT。

前半 48の18PT。


Hole 1 438y PAR 4: 6 (3)
1WでFWキープ、UTでトップして左方向に出たがFWに出てました。
58度で乗せたが、3PT。

Hole 2 428y PAR 4: 7 (2)
1WでFWキープ、6Iでシャンクして右OB。再度6Iで打ち直しせて左ラフ。
58度でうまく寄せたが、1st PTを惜しくも外してタップイン。

Hole 3 154y PAR 3: 3 (2)
7Iでワンオン、2PT。

このホールで同伴者がホールインワンを出しました。
セルフだったので普通であれば証明が出来ないところですが、運よくティーグランド横にマーシャルが来ていて、
ショットは見ていなかったようですが、声をかけて一緒にグリーンに行って確認してもらい、
証明をしてもらえました。


Hole 4 443y PAR 4: 5 (2)
1Wで左ラフ、7Iで前進。52度でピン手前3mに乗せたが決め切れず、2PT。

Hole 5 549y PAR 5: 5 (1)
1WでFWキープ、5Wでボールの頭を叩いてチョロ。再度5Wはいい当たりでグリーン左ラフ。
58度でカップ横20㎝に寄せて、1PT。
このホールは苦手にしているので、私にとってはバーディの価値あるパーセーブ。

Hole 6 437y PAR 4: 5 (2)
1Wで右ラフ、つま先上がりのライから5Iでいい当たりでしたが枝に当たって落とされました。
58度で乗せて、2PT。

Hole 7 350y PAR 4: 3 (1)
1Wでいい当たりでFWキープ、52度でピン奥4m。これが運良く入ってバーディ。

Hole 8 180y PAR 3: 4 (2)
5Iでチーピンのような変な当たりで左手前ラフ。58度で乗せて、2PT。

Hole 9 526y PAR 5: 6 (2)
1WでFWキープ、6Iで前進。9Iでグリーン右ラフに外して、58度で乗せて2PT。

後半 44の15PT。トータル 92の33PT。


ミッション 210508


1Wは、飛ばそうとすると、悪い癖が出てプッシュスライスが出ます。
また捕まえたいと思いつつ、体が回らないと引っ張ってしまうミスになります。
まだまだ上達しません。
そして、このティーショットのミスが流れを悪くしてしまいます。

前半IN6番でのプッシュスライスでOBを打ってから流れが変わり、後半OUT2番まで引きずりました。
しかし、OUT3番のパーセーブ、同伴者のホールインワンで流れが変わったような気がします。
中盤での連続ダボとトリをもう少し抑えて、傷を浅くしないといけなかったです。
惜しいパットも何回もあり、それが1つでも決まれば流れを早めに戻せたかもしれませんが、
なかなか決まらない日でした。

このラウンド時はまだMavrikドライバーを購入してなかったので、
使用ドライバーはLegacy Black 460/Tour AD TP-5、とLegacy Black 460/Tour AD MJ-5の2本体制でした。
スタートの2ホールは特に左が怖いのでTour AD TP-5を使用して、
その後はTour AD MJ-5を使用しました。
自分の中では最近、このMJ-5が一番方向性がいいようなので、
次回のラウンドではLegacy Black 460/Tour AD MJ-5と、Mavrik/Tour AD TP-5の2本体制にしてみようかと思っています。









  1. 2021/05/15(土) 18:30:05|
  2.   2021
  3. | コメント:5

キャロウェイ Mavrik ドライバー

Legacy Black 2013 ドライバーでスイング矯正に取り組んでいましたが、
少し出口がちらついてくると物欲が湧いてきました。

週末のラウンド後に近くのゴルフ5に立ち寄って、
試打はしていないのですが各種ドライバーの顔つきを見てきました。
やっぱり顔つきが自分好みでないとすぐに手放してしまうので。

その中で許容範囲に収まったのが、Mavrik(無印)、SIM2 Max-D、Tour B Xです。
Mavrikが一番しっくりきたのですが、この中では一番重心距離が長くなります。
ただ、型落ちとなって安くなっていること、手持ちのシャフト資産が生かせることから
Mavrikをポチッと行っちゃいました。


IMG_0356_20210510224919cb4.jpg


早速、昨日届いたのですぐに練習場に持ち込んでみました。
キャロウェイのEPIC以降では一番顔つきが良いと思います。
”球が上がりやすくはない”・”HSが速くない人は10.5度が無難”という口コミを参考に、
ロフトは10.5度、そしてシャフトは純正ディアマナ50(S)にしました。


IMG_0357_202105102249209cf.jpg


打ってみるとどスライス!何球か打ってもすべてスライス。
ゆったり軽く振ると真っ直ぐに飛びました。
純正カーボンはS-flexでしたが、かなり軟らかく感じました。
ラウンド時に打ち急ぎしやすい私は、確実に右OBを量産しそうなので使えそうにありません。
それで手持ちシャフトをいろいろと試して見ました。
ついでに、Legacy Black 460と打ち比べもしてみました。

まず構えた感じは、一回り大きく感じますが構えにくい感じはありませんでした。
打ってみるとバシュッとちょっと低めの心地よい音がします。
Legacy Blackは、一説に遠藤製作所製と言われているだけあって打音・打感が良いのですが、
MavrikはLegacy Blackより重めな音のように感じました。

Mavrikの打感はどちらかと言うと柔らかいと思います。
球が潰れるような感じもあるのですが、フェースが厚いのかすぐに弾かれる感じがします。
Legacy Blackは、球とともにフェース面も一緒に潰れて、それからフェースが反発するような感じです。
なので、球の返りが一瞬遅れるトランポリン効果のような軽快な感じがします。

打音・打感の好みは、Legacy Blackの方に軍配を上げたいのですが、
Legacy BlackよりはMavrikの方がそれを感じるエリアは広く、やさしいように思います。

試したシャフトは、純正ディアマナ50、Tour AD TP-5/MT-5/MJ-5です。
ユピテルの計測器も使いながら打ってみたのですが、
不思議なことにMavrikの方がHSが1-2m/s上がりました。


IMG_0358.jpg


セミハイバックのような形状、それとソールが丸くなっている形状で
空力を考えているということでしたが、そのためでしょうか?

方向性についてはまだよくわかりませんが、飛距離に関してはLegacy Blackよりも飛んでいました。
芯を喰った時には2-3yしか変わりませんが、それでもMavrikの方が飛んでました。
打ち損じたと思った時でもMavrikはLegacy Blackほどには飛距離ダウンがないように思います。
平均飛距離はMavrikが5-10y近く伸びている感じでした。
これはやはりスイートスポット周辺のエリアが、Mavrikの方が広いことと、
HSが上がることによる効果かと思います。

Legacy Blackから交代する日も遠くないように思いますが、
問題はラウンド時の球の捕まりかなと思います。
実戦で試して見るしかないですね。

それと4本のシャフトを試したのですが、Mavrikのヘッドと相性が良いように感じたのはTour AD TP-5でした。
ブレない様に先端が硬めになっているためでしょうか?


<スペック>
純正ディアマナ50(S-flex)
重量:298.0グラム、バランス:D3.75

Tour AD TP-5(S-flex)
重量:308.0グラム、バランス:D4.75


感覚的に、TP-5はちょっと重めに感じたので、これからどうしようかなと考えている所です。













  1. 2021/05/11(火) 12:08:24|
  2. ドライバー
  3. | コメント:2

福岡フェザントカントリークラブ 05MAY2021

GW最終日に安かったので、また福岡フェザントCCの午後スルーに行ってきました。
夜間から雨が続き、特に明け方は激しく降って、昼前までで雨は上がりました。
雨には降られませんでしたが、下はかなりベチョベチョの状態でした。


Hole 10 351y PAR 4: 4 (2)
1WでFWキープ、9Iでパーオン、2PT。

Hole 11 489y PAR 5: 8 (2)
1Wで悪い癖が出て、右OB。プレ4から4Wはいい当たりでしたがFW真ん中の木に当ててしまいました。
強い上りを9IでハーフトップしてG手前の斜面に当てて戻ってきました。
52度のアプローチもハーフトップしましたが、運よくピン横2m。しかし、カップ手前で切れてタップインの2PT。

IMG_0726_202105092214414ca.jpg


Hole 12 340y PAR 4: 5 (2)
4Wでトップして、運よく谷に落ちずに済みました。グリーン狙えず、52度でレイアップ。
58度で乗せて、2PT.

Hole 13 426y PAR 4: 6 (3)
1Wで引っ掛けて左バンカー。いつもだとそのまま池に入るのですが、バンカーが水たまりになっていてボールが止まりました。
7Iで右ラフ、58度で乗せましたが、3PT。

Hole 14 163y PAR 3: 5 (2)
6Iで右ラフ、58度でダフって、再度58度で寄せて、2PT。

Hole 15 430y PAR 4: 6 (1)
1Wで右ラフ。運悪くディポット跡に入っていて、6Iでダフってすぐ前のバンカーへ。
5Iでボールの頭を叩いてチョロ前進。52度でグリーン左カラー。PTで寄せて、1PT。

Hole 16 124y PAR 3: 4 (1)
9Iでショート。58度でも乗せられずショートしてカラー。PTで寄せて、1PT。

Hole 17 351y PAR 4: 6 (3)
1Wで引っ掛けて左ラフ。7Iで前進、58度で乗せたが、3PT。

Hole 18 480y PAR 5: 7 (2)
1Wでスライスして右OB。プレ4から4Wで左ラフ、58度で乗せて、2PT。

前半 51の18PT。


Hole 1 363y PAR 4: 5 (2)
1Wで左ラフ、6Iでグリーン手前のカラー。PTで寄せたが決め切れず2PT。

Hole 2 120y PAR 3: 3 (2)
46度でワンオン、2PT。

Hole 3 489y PAR 5: 4 (1)
1WでFWキープ、5Wもいい当たりでグリーン手前50y。58度で寄せて、1PT。

Hole 4 364y PAR 4: 5 (1)
1WでチーピンOB。プレ4から58度でピン横3mに乗せて、1PT。

Hole 5 128y PAR 3: 3 (2)
46度でいい当たり、軽いドローでピンに向かっていきました。
2バウンドくらいでカップに・・・・蹴られて1.5m。
下りの微妙なラインで、わずかにキレてバーディもならず。
人生初のホールインワンかと思いましたが残念!

Hole 6 320y PAR 4: 6 (1)
1Wで右ラフ。土手と林でグリーン方向には打てず、52度で横に出すだけにしました。
しかしベチョベチョでライが悪く、ダフってすぐ前のバンカーへ。
46度でトップ気味にグリーン奥にこぼれ、58度のアプローチもトップしてグリーンをこぼれてバンカーへ。
再度58度でうまく出して、1PT。

Hole 7 397y PAR 4: 5 (3)
4Wで右ラフ、52度でパーオン。1st PTを1mに付けたが、これを外して3PT。

Hole 8 151y PAR 3: 4 (2)
7Iでグリーン右にこぼれました。58度で寄せたが、2PT。

Hole 9 587y PAR 5: 7 (2)
1Wで右斜面。5Iでうまく打ててFWへ。UTでパーオンを狙ったが右バンカー。
58度で乗らず、再度58度で寄せて、2PT。

後半 42の16PT。トータル 93の34PT。


フェザント 210505


前回と違って、また1Wが乱れました。
それにアプローチミスも多く、パットも今一つでした。

OUT3番、打ち下ろしのショートホール。
一瞬入ったかと思ったのですが、残念でした。
楽々バーディと思って行ったら、下り1.5mが残っていて、決め切れずパー。
非常に残念なパーでした。

この日のラウンドでは、同伴者の方が飛ばし屋ばかりでビックリでした。
特に飛ばしていた方は、当たれば300yという方でした。
どのホールでもこのコースで見たこともないような場所まで飛んでました。
OUT7番の豪快な打ち下しのミドルホールでは、ワンオンチャレンジだし、
すべてのロングホールで2オン、もしくはグリーン周りに外すような感じでした。
とにかく弾道が全く違っていて、見てて呆れるような楽しさでした。





  1. 2021/05/09(日) 22:49:01|
  2.   2021
  3. | コメント:6

アドレス、そしてグリップ

ラウンド前に少し練習するくらいで、ほとんど練習をしていません。
やはり近くの練習場が閉鎖された影響があるように思います。

この前のラウンド前練習でハッと気づいた点があります。
1Wに顕著ですが体が起き上がって、開いたりします。ダフリ、トップ、スライスと安定しません。
ターゲットを意識して、右肩が下がっているんじゃないかと思い、
アドレス時の方向性重視のスタンス、そしてテイクバック前に両肩の位置を修正するようにしてみました。
するとミスしても前よりはかなりマシになった気がします。

女子プロの西山ゆかりが、アドレス時に左手で右胸を抑えるようなルーティンをやっていますが、
私も(同じ方法ではなくても)取り入れた方が良いように思いました。


そして、私の悩みの一つであるグリップです。
特にショートアイアン、ウェッジでしっくりこなくて、そのまま打って失敗しています。
元々ストロンググリップなのですが、これが災いしてフェースが被ってしまいます。
それで引っ掛けたり、または嫌って右に打ち出してしまったりで方向性が全然定まりません。

最初のグリップの握り方を工夫しているのですが、なかなか修正できずにいます。
それで若干アドレスで時間がかかってしまって同伴者に迷惑をかけているかもしれませんが、
フェースが被るときはリグリップをするようにしました。
すると方向性はやはり改善が見られます。
あとはリグリップしないで済むように、自分のルーティンを工夫していきたいと思っています。


グリップを含めて、アドレスがすべてだという方もいますが、
私はすべてとは思いませんが、大きなファクターだと改めて認識しました。





  1. 2021/05/06(木) 19:34:28|
  2. 練習
  3. | コメント:2
次のページ

プロフィール

芝刈り夢想

Author:芝刈り夢想

腰痛持ちの中年ゴルファー。
ラウンドや試打も思うように出来ず、日々芝刈りを夢想しています。
(最近は調子に乗ってラウンドしてます。いつか腰が砕けるかも・・・)
福岡市在住。

170cm, 64kg, HS 40m/s
Best Score 78, My HC 15
GDO HDCP 15.4 (Best 10.4)






ゴルフランキング

 ポチッとよろしく

来場者数

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
クラブセット (20)
ドライバー (84)
フェアウェイウッド (49)
ユーティリティ (16)
アイアン (25)
ウェッジ (17)
パター (72)
シャフト (56)
クラブについて (21)
ラウンド (276)
  2021 (16)
  2020 (49)
  2019 (57)
  2018 (58)
  2017 (52)
  2016 (41)
  2015 (3)
練習 (54)
ゴルフグッズ (72)
その他 (83)
閑話 (114)

最新コメント

月別アーカイブ

マイ・セッティング


Main-Club Setting

IMG_3497.jpg

Driver: Callaway Legacy Black 460 (2013)
FW: Titleist TS2
UT: Titleist TS2
Iron: MIZUNO MP-55
Wedge: Titleist Vokey SM7
Putter: Evnroll ER2CS



リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QR コード

QR

ポチッとよろしく!





人気ブログランキング