芝刈り夢想 ~ボギーペースと道具を愛でる~

Titleist Vokey SM5 / NS PRO MODUS3 120

昨年はMIZUNO MP-R4を結構使用していたのですが、
今年になってからは、再度Vokey SM5の使用が多くなったように思います。

P1080352.jpg
P1080339.jpg

<スペック>
Vokey SM5 (52-F) / NS PRO MODUS3 120 (S-flex)
ロフト:52度、バウンス:12度、長さ:35.25インチ、重量:454.0グラム、バランス:D1.75
グリップ:Golf pride ツアーベルベットラバーM60R

Vokey SM5 (58-M) / NS PRO MODUS3 120 (S-flex)
ロフト:58度、バウンス:8度、長さ:34.75インチ、重量:464.0グラム、バランス:D3.75
グリップ:Golf pride ツアーベルベットラバーM60R


ウェッジは、構えた時の顔付きや性能も大事ですが、
バックフェースのデザインもまた選ぶ際のポイントの1つと思っています。

ウェッジはクラブの中では最も砂や泥が付きやすく、
カートに下げている水バケツで洗う事が多いクラブです。
そのためシンプルなデザインの方が使い勝手が良いのですが、
Vokey wedgeは歴代シンプルデザインが多いのでその点でもGOODです。

P1080345.jpg

Vokey SM5の顔付きは、
リーディングエッジが軽いラウンドの出っ歯で、やや丸顔系のフェースです。
ヒール側も絞りすぎず、また懐が広くなりすぎずで程よい顔付き。
トップラインも薄すぎず、厚すぎずで、この顔付きが私のウェッジのゴールドスタンダードです。

顔付きが良ければ、イメージが湧きますので何とかなりそうな気にさせてくれます。
重量・バランスは私のストライクゾーンにも合わせているので、
使い勝手は非常に良いです。

顔付きとスタイル(重量・バランス)が良ければOKと言うような感じですが、
これって私の女性の選び方 ってことはないですよ(笑)。





スポンサーサイト
  1. 2017/05/11(木) 22:25:22|
  2. ウェッジ
  3. | コメント:2

MIZUNO MP-R4 / NS PRO MODUS3 120, Dynamic Gold

長年、ウェッジはVokeyを使用してきましたが、
昨年からMIZUNO MP-R4も併用しています。

きっかけはアイアンがMP-54であるということでMP繋がりなのですが、
自分好みの顔付きにうるさい私としては、MP-R4を構えた時に違和感なく構えられたこと
さらに型落ちで安くなっていたことや、MIZUNOの打感も試してみたいと思ったことでしょうか。

バックフェースのデザインも、シンプルな中にカッコ良さがあり、私は好きです。

P1080313.jpg
P1080321.jpg

<スペック>
MP-R4 (52) / NS PRO Modus 120 (S-flex)
ロフト:52度、バウンス:7度、長さ:35.25インチ、重量:456.0グラム、バランス:D1.75
グリップ:Golf pride ツアーベルベットラバーM60R

MP-R4 (58) / Dynamic Gold (Wedge-flex)
ロフト:58度、バウンス:10度、長さ:35.0インチ、重量:461.5グラム、バランス:D2.25
グリップ:Golf pride ツアーベルベットライトM60R


ミズノのウェッジは、長さが35.25インチに固定されています。
バランスも変わらないので、PW, AW, SWでもヘッド重量が同じなのだろうと思います。
SWを少し短くしたい私としてはここに問題が生じます。

短くするとバランスが軽くなるか、ヘッドに鉛を貼るか、グリップを軽くして重量が軽くなるか。
どれも私としてはイヤな選択です。


そこでシャフト違いを購入して、自分でシャフトカットをし、バランスを出す為に軽量グリップを挿しました。
軽量グリップですがシャフトを重くしているのでクラブ重量は52度よりも重くなっています。
やはり重量フローは大事です。

P1080327.jpg

構えた時の顔つきですが、Vokeyにも近い顔つきです。
ストレートからやや出っ歯、で程良い丸顔です。
フェースを開いても打ちやすいイメージが湧きます。
Vokeyとの違いは、感覚的なものですがフェース面がのっぺりと感じることでしょうか。
薄い芝やベアーグランドで球を拾いやすい感じがします。

実際に打ってみても、
球は拾いやすいし、抜けが非常に良いです。
打感も、MIZUNOですので柔らかくて良いです。
ただ一つ難しい点があるとすると、バンカーショットでしょうか。
バンカーからの距離感というのがVokeyに比べて難しいように思います。
ソール形状によるものかもしれませんが抜けが良い分、バンカーではハンディになるのかもしれません。
バンカーの砂が多く、細かく柔らかな砂のコースでは注意が必要なウェッジかなと思います。
しかし、打感や抜けは良く、バンカー以外からは打ちやすいウェッジです。










  1. 2017/04/15(土) 11:00:14|
  2. ウェッジ
  3. | コメント:0

ミズノ MP-R4 ウェッジ (5)

先週末のセントラル福岡ゴルフ倶楽部でのラウンドで、
ミズノ MP-R4 ウェッジを実戦投入してみました。


P1070031.jpg


結果的には、自己第2位のスコアを出してますし、
アプローチも良かったので成功です。
特に、グリーン周りからの10y以内で使用したときに抜けがいいと感じました。

ただ2つほど気になる点がありました。
1つ目は、バンカーショットです。
この間のラウンドでは砂が柔らかいバンカーでもあったのですが、
フェースを開いて打っても予想よりもぐって距離が出ませんでした。
このクラブなりのソールの使い方を覚えないといけないと感じました。


2つ目は、グリップの太さですね。


P1070034.jpg


52度は、Modus 120 + ツアーベルベットラバーM60R
58度は、DG Wedge flex + ツアーベルベットラバーM62R(下巻き2重)

バランス・重量調整をかねてグリップを変えているので、
そのために58度は下巻き2重にしてます。
DG Wedge flexのバット径を正確にはしらないのですが通常のDGと考えると
Modus 120ともに15.24mm(0.60インチ)のはずですが、
DG Wedge flexは細く感じます。

とりあえず結果が出ているので、このまま使用しますが、
気になるようであればグリップ交換を考えています。
交換する時は、ツアーベルベットラバー ライト M60Rにすれば、
下巻き2重で太くでき、バランス・重量は同じような感じで維持できるものと思います。

ということで、
すでにほぼ同じ重量の、ツアーベルベットラバー ライト M60Rを1本確保してます。








  1. 2016/07/26(火) 10:08:25|
  2. ウェッジ
  3. | コメント:0

ミズノ MP-R4 ウェッジ (4)

ミズノ MP-R4 ウェッジを打ったので、その感想です。


P1060924.jpg


さすがに、ミズノMPです。
見た感じも非常にかっこいいです。


P1060926.jpg


ボールを置いてみても、構えやすい顔付きです
あえてボーケイSM5との違いというか、イメージの違いは、
ネックの微妙な違いでフェース面がより平べったく見え、球を拾いやすい印象を受けます。


P1060876.jpg
<左:SM5、右:MP-R4>
P1060879.jpg
<下:SM5、上:MP-R4>


打った感じは、52度はシャフトも同じNS PRO Modus 120(S)なので、
飛距離・弾道は同じような感じでした。
打感も似ているのですが、敢えて言うならばMP-R4の方がソリッドな感じがします。

どちらも甲乙つけがたく、その時の気分で使っていこうかと思います。
私レベルでは、違いの分かる男にはなれませんでした。


P1060922.jpg


横から見てみると、トップの方に少し厚みがあるのが分かると思います。
やや高重心にしているようです。
今、発売されているボーケイSM6も重心位置を変化させていますが、
高重心にしているのは58度以上のモデルだったと思いますので、
52度ではミズノMPの方が、打ち込むタイプの方に向いているのでしょうか。

練習場だけでなく、次はラウンドで使用してみたいと思います。
もちろん雨でないときに







  1. 2016/06/25(土) 20:00:35|
  2. ウェッジ
  3. | コメント:0

ミズノ MP-R4 ウェッジ (3)

購入したMP-R4 52度/58度を自分仕様にしました。
まず購入時のスペックですが、

① 52度
シャフト:NS PRO Modus 120(S)、長さ:35.25インチ、重量:455.0グラム、バランス:D2.0

② 58度
シャフト:Dynamic Gold (W)、長さ:35.25インチ、重量:466.0グラム、バランス:D3.0

ミズノのウェッジは、長さ・重さが同じような感じですので
短くなるほど重くしようとすると同じシャフトでは出来ない気がします。
なので、今回はシャフトを変えてみました。

グリップは、各々51.0グラムと50.0グラムのものが装着されてました.
カタログ値と違って、52度はバランス D2.0だったのでグリップ交換のみとし、
58度は短いほうが好みなので、少しだけシャフトカット(0.25インチカット)する事にしました。


P1060881.jpg
<説明書と違って、シャフトを入れる向きが逆です。後から気付いたのですが写真を撮り忘れました。>


購入していたシャフトカッターを初めて使ってみました。
慣れてないためか刃の位置がズレてしまって、0.25インチ弱しか切れませんでした。
これ以上のカットは、この道具では無理そうでしたので諦めました。
でも、結果的にはこれ以上カットしていたら、バランスが出ないところでした。


P1060882.jpg


仕上がりのスペックです。

① 52度 (グリップ:ゴルフプライド ツアーベルベットラバーM60R 50.5グラム)
シャフト:NS PRO Modus 120(S)、長さ:35.25インチ、重量:456.0グラム、バランス:D1.75

② 58度 (グリップ:ゴルフプライド ツアーベルベットラバーM62R 44.0グラム、下巻き2重)
シャフト:Dynamic Gold (W)、長さ:35.0インチ、重量:464.5グラム、バランス:D2.25

今回思ったのは、下巻き2重にすると結構重量にも影響するなと言う事です。
1.5~2.0グラムぐらい変わるような気がします。

ウェッジの重量・バランスのフローが自分好みに近づいたように思います。








  1. 2016/06/13(月) 21:51:39|
  2. ウェッジ
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

芝刈り夢想

Author:芝刈り夢想

腰痛持ちの中年ゴルファー。
ラウンドや試打も思うように出来ず、日々芝刈りを夢想しています。

170cm, 64kg, HS 41~42m/s
Best Score 78
GDO HDCP 20 (Best 15)




ゴルフランキング

 ポチッとよろしく

来場者数

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

カテゴリ

未分類 (2)
クラブセット (8)
ドライバー (33)
フェアウェイウッド (18)
ユーティリティ (5)
アイアン (12)
ウェッジ (11)
パター (21)
シャフト (32)
クラブについて (19)
ラウンド (61)
練習 (23)
ゴルフグッズ (31)
その他 (32)
閑話 (29)

最新コメント

月別アーカイブ

マイ・セッティング


Main-Club Setting

P1070311.jpg
Driver: Great Big Bertha
FW: X2 HOT PRO
Legacy Black 2013
UT: Titleist 915H
Iron: MIZUNO MP-54
Wedge: MIZUNO MP-R4
Putter: S.Cameron NP 2.5

Sub-Club Setting

P1070313.jpg

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QR コード

QR