芝刈り夢想 ~ボギーペースと道具を愛でる~

一つ直せば、一つ忘れる

昨日、雨でしたがラウンドをしてきました。(次回、ラウンド報告します。)
ラウンド前に途中の練習場に寄って、70球打ってから行きました。

その際に、1Wで前傾姿勢ちょっと極端なぐらいに意識してやってみました。
すると芯を食ったような良い当たりが戻ってきました。
いつも前傾姿勢を意識しながらも、ダウンスイングでどうしても身体が起きてしまうようです。

いい感触をつかんだところで、左肩~上腕を顎の下にいれることを加えてみると
良い球筋の中弾道のストレート~フェードボールが連発でした。
こんなに1Wを気持ち良く振ったのは何年ぶりだろうという感じでした。

そして、気持ち良くラウンドに臨んだのですが
本番ではやはり意識しても身体が起きてしまうのか、そう簡単にはいきませんでした。
それに前回のラウンドもそうですが、引っ掛けを多発します。

この1年間悩んできたどスライス、プッシュスライスがやっと克服できそうになったら、
今度は引っ掛けという感じです。






スポンサーサイト
  1. 2017/10/29(日) 09:28:03|
  2. 練習
  3. | コメント:0

練習 13OCT2017

15日の日曜日、雨の予報ですが2度目の月例チャレンジです。
それで少しでもまともなショットを打ちたいと思い、練習に行ってきました。

いつも短いクラブから打ち始めるのですが、いきなりシャンクの嵐で参りました。
最終的には修正ができたのですが、
前傾姿勢を意識するあまり、ボールとの距離が近くなっていたようです。

それ以外にもいろいろと問題点が見えてきました。
どれも目新しいものではありませんが疎かになっていたようです。

1 軸回転の意識が弱まり、少しスウェーしているようでした (ダフるよね~)。
2 リズムが速くなり、切り返しのテンポも速くなってました (打点が安定しないよね~)。
 左肩が顎の下に入らず、横振りになっていました (引っ掛けるよね~)。 

根本的にスイングが出来ていないということを実感しました。
月例、雨だとリズムが速くなりがちなので気をつけねば







  1. 2017/10/14(土) 00:56:16|
  2. 練習
  3. | コメント:0

手元の浮き と 前傾姿勢

ドライバーを含めて最近のミスショットの原因を練習中に考えていました。
いつもながらの上体の開きと延び、そして手元が返る前に打ちに行ってスライス(振り遅れ)なのですが、
それに加えてスイング軌道と手元の浮きも問題です。
このスイング軌道と手元の浮きを修正すれば振り遅れは改善しような感じです。

自分で作った図ですが、

スイング図


上体の捻転が弱いと手元の動きは①、ヘッド軌道②はアウトサイドインとなりスライス。
上体の適切な捻転が出来ていると、手元は③の動きとなり、ヘッド軌道は④でむしろインサイドアウトとなって、
スライス撲滅につながります。

ただ上体の捻転が足りないだけか、捻転しにくいのかということに関しては、
この上からの図だけでは説明ができませんが、
たどり着いた結論は、前傾姿勢が足りない・維持できていないというところに至りました。


年を取って、体も硬く、贅肉もついてきました。
前傾姿勢が足りないと左上腕のテイクバックが窮屈で、
あごの下にしっかりと引けず、不十分な捻転とシャフトが寝た状態から①②軌道になっているようです。

それに対して、適切な前傾姿勢を取ると懐が深くなって左上腕のテイクバックもスムーズとなり、
同時に上体の捻転もうまくいくように感じました。
その結果、手元の引きおろしも違和感なく、軌道が③④となりスイングが修正されるようです。


最近のミスショットの原因とその対策として、
あらためてアドレス、適切な前傾姿勢とその保持にあるのかなと実感しました。
いろいろなことを考えながら修正をしていたつもりですが、
一番大事なことがいつの間にかおろそかになっていたようです。

明日のラウンドは、この点を考えながらやってみたいと思います。

・・・また大事な何かを忘れるかもしれませんが




  1. 2017/10/07(土) 13:43:02|
  2. 練習
  3. | コメント:0

ボール位置

昨晩、練習に行ってみました。
1Wの不調を何とかしたいということでの練習でしたが、
やはりスライスの連続と、時に左への引っ張りというこの間のラウンドそのままの状況でした。

途方に暮れながらも、原因は振り遅れと左へのスウェーだろう
体幹の軸回転とワンテンポ遅らしたリズムをやってみました。
少しはマシになったのですが満足できるようなレベルには程遠い状況でした。

そこで、アドレス時のボール位置を変えてみました。

ボール位置

最近の私のボール位置は、よく言われる左足かかと線上から少し左に寄っていました。
振り遅れるから少しでもヘッドが返るように左の方がいいのかなという気持ちでした。

ただ、それによって手で当てにいっているようにも思えたので、
思い切って左足かかと線上から右にボール1~2個入れてみました。
すると、この方が方向性も良くなり、スライス幅も縮小したような気がします。

ちょっとボール位置をかえて試していきたいと思います。





  1. 2017/09/21(木) 12:26:31|
  2. 練習
  3. | コメント:0

1Wの練習

アベレージ80台を目指すために最も必要なことは、
私にとってはティーショット、特に1Wの安定性です。

パーオンどころか、ボギーオン狙いになってますし、
それさえも他のショットがそれ程安定しているわけではないので、
良くてボギー、時々ダボにトリで90台が関の山状態です。

1Wがそこそこの距離でFWをキープしてくれれば、
パーオンしなくても、寄せワンのパーチャンスも出てくるかと思います。
あわよくばパー、ダボを叩かないゴルフに近づけるかもしれません。


ということで久しぶりの練習は1Wを中心に行ってみました。


私のスライスの原因は、はっきり言って”振り遅れ”だろうと思います。
ダウンスイングでどうしても手首がボールの方まで降りてきて(当てに行って)から
手首の返しになることと、右手の返しも弱いのが原因と思います。
ボールの手前に、仮想ボールをイメージして早めに手首を返すようにしようとしても安定しません。


今日は、腰のヘルニアになる前、ドローボールを打っていた頃はどうしてたかなと考えていると、
スイングの始動が左膝の前方への屈曲から、体幹の軸回転を意識していたなと思い出し、
どうせやるならオーバーにやってみようと思って試してみました。


すると、まあ~、なんていうことでしょう~、ストレートボールが出るではないですか


左膝を少し屈曲させながら前方へ、そして左踵を浮かせるようにすると、
ダウンスイングでは左踵を踏み込むような動きが生じ、(この動きと左足が微妙な障害となって)
この時に手首が体の正面に下りてきて、そこで返すような動きが出て振り遅れが軽減したように思います。
もちろん左踵を上げるような動きが良いのかどうかは私には分かりませんが、
スランプ脱出のきっかけになれば何でもありです。

ビデオでも撮ってみたのですが分かりにくかったので今回は文章だけです。
(分かり難い表現で申しわけありません。)

今日の練習場での最後の5球、目標を決めて1Wで打ってみました。
ストレートからフェード気味の球でしたがスライスは出ませんでした。
方向性も、これであればFWキープできたかなというようなものでした。

次回のラウンドで試してみたいものです。











  1. 2017/07/21(金) 01:00:21|
  2. 練習
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

芝刈り夢想

Author:芝刈り夢想

腰痛持ちの中年ゴルファー。
ラウンドや試打も思うように出来ず、日々芝刈りを夢想しています。

170cm, 64kg, HS 41~42m/s
Best Score 78
GDO HDCP 18 (Best 15)






ゴルフランキング

 ポチッとよろしく

来場者数

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
クラブセット (12)
ドライバー (36)
フェアウェイウッド (24)
ユーティリティ (6)
アイアン (13)
ウェッジ (12)
パター (29)
シャフト (33)
クラブについて (20)
ラウンド (87)
  2017 (43)
  2016 (41)
  2015 (3)
練習 (28)
ゴルフグッズ (39)
その他 (39)
閑話 (54)

最新コメント

月別アーカイブ

マイ・セッティング


Main-Club Setting

P1080806.jpg
Driver: Great Big Bertha
FW: X2 HOT PRO
Legacy Black 2013
UT: Titleist 915H
Iron: MIZUNO MP-54
Wedge: Titleist Vokey SM5
Putter: White ICE ix 5CS

Sub-Club Setting

P1070313.jpg

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QR コード

QR

ポチッとよろしく!





人気ブログランキング