芝刈り夢想 ~ボギーペースと道具を愛でる~

タイトリスト 915H U5

GDOの会員価格に加えて、10%offクーポンをゲットしたこともあって
タイトリスト 915H U5(27度)をお買い上げです。


P1050988-s.jpg


今日届いたので早速打ってきました。

まず構えた感じですが、北の武器商人さんの言われる通り、
フェイス面が目立ち、フックフェイスに見えます。


P1050981-s.jpg


ただ、さすがにタイトリストはブラックフェイスになっているのと、
私はUTをすべてフェード気味に調整しているので心配したほどの違和感はありませんでした。
(というより気にしないようにしたとも言えますが・・・

それでもU4(24度)と比較してみると、やはりU5(27度)はフェイス面が目立ちます。


P1050983-s.jpg
<左:U4(24度)、右:U5(27度)>


今日は寒くはなかったのですが、
5番アイアン(25度)と比べるとU5は27度ですが、
U5の方が楽に飛距離が出ているようです。
弾道はドロー系ですね。
打感は915Hは乾いた打感ですね。決して良い打感とは思いませんが、最近慣れてきました。

冬場だけは力んで成功率が落ちるクラブよりは、安心感のあるクラブの方が良い様に思うので
この冬はU5を使ってみようかと思います。

また振った感じで、ヘッドが重く感じたので測定して見ました。


<スペック>
タイトリスト 915H
シャフト:Speeder 715 (S-flex)
ロフト:27度、長さ:39.0 inch、重さ:368.5 g、バランス:D3.5


重さ・バランスはほぼカタログ通りでした。
現在の私のUTは、U3:D2.0、U4:D2.5とカタログよりは少しヘッドを軽くしているので
このクラブも若干ヘッドは軽くしたいのですが、
一度は実戦で試してからにしたいと思います。

それにしてもタイトリストのUTは、番手ごとにバランスがフローしているのですが
それなりにきっと根拠があるのでしょうね。




スポンサーサイト
  1. 2015/12/23(水) 18:15:32|
  2. ユーティリティ
  3. | コメント:2

27度のUT

寒さの中でのゴルフをずっとしていなかったこともあり、
昨日の練習であらためて気付くことがありました。


寒くなると飛距離が落ちる


特に5番アイアンで感じました。
私は5番アイアンからのセッティングをしていますが、やはり苦手意識が出てくる番手です。

特に寒いときには身体も回らないので、さらに力みがちになります。
結果として良い球が打てません。

やはり冬場は、無理のないセッティングをするべきかなということで、
昨晩から頭の中をぐるぐると回っていることがあります。

1 冬用のアイアンをセットする(特にシャフトはカーボンがいいのか
2 5番アイアンを抜いて、代わりにUTを入れる

カーボンのアイアンは費用もかなり掛かるし・・・
UTの追加が現実的か・・・

現在のセッティングからの流れでは、タイトリスト915Hの27度がいいのか・・・


915H spec
<タイトリストHPより>


27度となるとアイアン寄りなので、少しシャープな感じでも良いかなと思うのと
ヘッドの大きさなんかからは、タイトリスト816H2もいいかなと思いますが、
これは27度がなくて、25度までなんですね。
それとヘッド色がシルバーグレーなのでこの点も気にはなるところです。

冬場は、5番アイアンを抜いて、27度のUTに入れ替えるか

またまた物欲が・・・(笑)






  1. 2015/12/20(日) 13:21:08|
  2. ユーティリティ
  3. | コメント:2

タイトリスト 915H

サブ・クラブセッティングのユーティリティ、タイトリスト 915Hです。


P1050557-s.jpg


シャフトは913H同様に、純正シャフト Speeder715 (S-flex)をそのまま使用しています。
クラブ重量として、タイトリストは純正シャフトで問題がないので助かります。


<スペック>

#3: 純正Speeder715 (S-flex)
ロフト:21度、長さ:40.0 inch、重量:354.5 g、バランス:D2.0 (Weight -2gの7gに変更)

#4: 純正Speeder715 (S-flex)
ロフト:24度、長さ:39.5 inch、重量:359.5 g、バランス:D2.5



P1050559-s.jpg


現行モデルではあるんですが、913Hとの争いに負けてサブとなっています。
いつもの如く、見た目から言うと実は915Hの方が好みです。
どちらもフェイス面まで黒いヘッドですが、915Hの方が丸顔なんです。
913HはToe側が少し膨らんだ形状です。


913H vs 915H
<左:913H、右:915H>


では、どうして913Hとの争いに敗れたかというと、打感なんです。
飛距離は遜色ありません。
ミスショットに対する寛容性も考えると飛距離的にも915Hの方が良いかと思います。
しかし、打感が良くないです。
芯を食ったときは、悪くない感じなんですが、
私程度の腕だと軽い、乾いた打感です。
打感は913Hの方が良く感じて、これが決め手となって915Hはサブに回っています。

また、913Hでもシャフトネックの調整でライ角を寝かせているのですが、
915Hも丸顔で、913Hよりもつかまり顔になるため
同じようにライ角を寝かせています。

913Hと915Hを選ぶ際には、
顔つきと打感、そして飛距離(寛容性)のどれを優先させるのかということになるかと思います。

顔つき   913H  < 915H (タイトリスト顔は913Hの方だと思います。)
打感   913H  ≫  915H
飛距離   913H  ≦ 915H

私は結局、打感を取りました。
ただし、この915Hも2度ほど練習場で打ったのみの印象ですので
そのうち気が変わるかもしれません。






  1. 2015/10/11(日) 17:19:25|
  2. ユーティリティ
  3. | コメント:0

タイトリスト 816H

ちょっとショックです。

サブ・クラブセッティングのユーティリティーである、タイトリスト 915Hの話題を上げようと
タイトリストのHPを見てみたら、
な、なんと816Hがアップされていました。

タイトリストは、2年に一度しかモデルが変わらないと思って、
915Hも買っていたのに・・・・

と、ここまで書いて816H?
916Hではないということは


816H.jpg


タイトリスト 816Hは、H1とH2の2つのモデルがあるようです。
見た目で違うのは、まずネックがH1がストレート様、H2はグースが入った感じです。
ヘッド体積も少し違うかもしれません。
H1がFW寄り、H2はアイアン寄りを少し意識して設計されたのでしょうか。


816H-2.jpg


また、これまでの913H、915Hと比べてロフトピッチも変わって2度刻みになっています。
SFTスリーブも1度刻みでロフト調整可能な新しいものになっているようです。

2015年10月23日発売と書いていますので、実物を見てみないとわかりませんが
救いはヘッドの色がダークシルバーのように見えることです。
私はブラックが好みですので、ブラックでなければショックが和らぐかもしれません。




  1. 2015/10/09(金) 22:56:28|
  2. ユーティリティ
  3. | コメント:0

タイトリスト 913H

現時点でのマイ セッティングの紹介、最後のクラブはタイトリスト 913Hです。

P1050536-s.jpg

以前使用していたユーティリティは、テーラーメイド Rescue mid 22°, 25°です。
途中から22°は、テーラーメイド Rescue dualに変更しましたが、長く使用していました。
Rescue midの25°は打感が良く10年程使用したくらいお気に入りでした。
ちなみにシャフトは、22°がNS GT700、25°がNS 850GHでした。

Rescue mid, dualは私からすると丸顔系で気に入っていたのですが、
タイトリスト 913Hは少し逃がし顔系ですので最初はストライクとまでは思えなかったのですが、
ユーティリティを引っ掛けることも多くあったので、これも有りかなと思えたことと、
ドライバーの913D2が良かったので揃えてみようかと購入にいたりました。

P1050534-s.jpg

シャフトは、21°がオリジナル Rambax75H (S)、24°がNS 950GH UT (R)で、
自己計測では以下の通り。
   シャフト   長さ    重量   バランス
21°Rambax75H 40.0inch   355.5g  D2.0
24°NS 950 UT  39.0inch   378.5g  D1.0

ただ24°は、若干重みを感じたのと、前後の番手との飛距離差を考えて
ヤフオクでオリジナル Rambax75Hを購入して差し替えました。

P1050538-s.jpg

その結果は以下の通り。
   シャフト    長さ   重量  バランス
24°NS 950 UT   39.0inch  378.5g  D1.0
24°Rambax75H  39.5inch  360.5g  D2.25


913Hは打感もよく、顔つきもすぐに馴染んだためRescueからの移行はスムーズでした。
むしろ913Hでも引っ掛けることがあったので、ライ角をフラットに調整しています。
そして、シャフトはオリジナルカーボンのRambax75H (S)をそのまま使用中です。

ユーティリティのシャフトは、ウッドのシャフトをそのまま使用している場合が多く
重量の階段が作れないためリシャフトをしていたのですが
タイトリストはユーティリティに70g台のシャフトを入れてくれているのでありがたいです。
シャフトの挙動も特に癖のある感じを受けなかったので
私としてはめずらしくオリジナルシャフトのまま使用してます。

ユーティリティのシャフト、重量については、
メーカーさんにお願いしたい点ですね。



  1. 2015/09/06(日) 10:52:50|
  2. ユーティリティ
  3. | コメント:0

プロフィール

芝刈り夢想

Author:芝刈り夢想

腰痛持ちの中年ゴルファー。
ラウンドや試打も思うように出来ず、日々芝刈りを夢想しています。

170cm, 64kg, HS 41~42m/s
Best Score 78
GDO HDCP 18 (Best 15)






ゴルフランキング

 ポチッとよろしく

来場者数

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
クラブセット (11)
ドライバー (33)
フェアウェイウッド (20)
ユーティリティ (5)
アイアン (12)
ウェッジ (12)
パター (24)
シャフト (33)
クラブについて (19)
ラウンド (71)
  2017 (27)
  2016 (41)
  2015 (3)
練習 (24)
ゴルフグッズ (32)
その他 (30)
閑話 (45)

最新コメント

月別アーカイブ

マイ・セッティング


Main-Club Setting

P1070311.jpg
Driver: Great Big Bertha
FW: X2 HOT PRO
Legacy Black 2013
UT: Titleist 915H
Iron: MIZUNO MP-54
Wedge: MIZUNO MP-R4
Putter: S.Cameron NP 2.5

Sub-Club Setting

P1070313.jpg

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QR コード

QR

ポチッとよろしく!





人気ブログランキング