芝刈り夢想 ~ボギーペースと道具を愛でる~

さらば!テーラーメイド

今年に入ってから、それもサブ・セッティングが中心という
自分でも予想外のクラブの入れ替えをしてしまいました。
さらには買った物を、短期間で売却するということも。

前に売却リストを上げていましたが、
SLDRアイアンを除いて売却が完了しました。


<売却リスト>
テーラーメイド SLDR Iron/NS PRO 930GH(R)

<売却済み>
テーラーメイド r7 superquad/NS PRO GT500(S)
キャロウェイ Legacy Black 2013 FW #3/Tour AD DI-6c(S)
タイトリスト 915H #5(27°)/Speeder 715(S)
テーラーメイド R9 Iron/NS PRO 950GH(R)
スコッティ・キャメロン GoLo S5(34)
オデッセイ WhiteHot Pro #5(33)



実はこれで所持しているテーラーメイドのクラブがなくなります。
一時は、クラブセッティングがほぼテーラーメイド一色という時期もありました。
Rac、r7、r9、Burnerと気に入って使ってました。
転機は、テーラーメイドが白ヘッドを発売し始めてからだと思います。

持病の腰痛もあって、しばらくクラブの入れ替えをしていませんでしたが
2年前の再開とともにタイトリスト 913D2を買ってから変わってきました。
今では、サブセッティングのウェッジ、タイトリスト TVDだけが再開前から残っているクラブとなります。

サブセッティングも大きく変わったので、
近々、現在のセッティングをアップし直します。


IMG_4750-s.jpg
<フロリダ Disney Worldの近くにあるゴルフ場、名物のMickey Mouse Bunker>






スポンサーサイト
  1. 2016/02/27(土) 15:27:06|
  2. その他
  3. | コメント:0

福岡レイクサイドCC

福岡レイクサイドCC でラウンドしてきました。
天気は晴れ、気温はそれ程高くなかったけどまずまずの天気に恵まれました。

今回は、ミズノ MP-H4 アイアンと、スコッティ・キャメロン Newport 2.5 の
ラウンド デビューとなりました。


lakeside写真 2 lakeside写真 1


パターの練習をしようと早めに着いたのですが、
平日の遅いスタートだったので先にパター練習をしていたのは一人だけでした。

その横で練習を開始したのですが、
とても細やかに練習されているのでちょっと見ていたら、なんと伊沢利光プロでした。
彼がここをホームコースにしているのは知ってましたが、
人がいない静かな中で、間近に見れるとはラッキーでした。

で、Newport 2.5ですが結構いけるかもと思いました。
部屋での練習でも思ったのですが、距離感を腕の振り幅で出すより、
私にはフィーリングでタッチの強さで出すほうが合っているように思えました。


lakeside 20160226


スコアは、久しぶりに百叩きの刑を受けました。
とにかく全てのショットがダメでした。

ドライバーはリズムの悪さもあり、3発のOBを含みボロボロ。
昨日の雨の影響か、水捌けも悪く、ちょっとでも手前に入ろうものならベッチョっとやられ、
それを嫌うとトップという感じでアイアンもボロボロでした。
こんな状況だったので、MP-H4の評価は次回に持越しですね。
でも決して悪い印象はありませんでした。

それでも、パットに関しては途中距離感が狂ったところもあったのですが、
最近のラウンドでは珍しく長めの距離が入ったりと、好印象でした。
Newport 2.5はいきなり昇格かも。







  1. 2016/02/26(金) 23:13:09|
  2.   2016
  3. | コメント:0

Select Newport 2.5 vs. WhiteHot Pro #3

Select Newport 2.5 WhiteHot Pro #3 のネックの違いについてです。

どうも WhiteHot Pro #3 を構えた時に、ヘッドがフラットに見えてしまいます。
そこで構え方、打ち方を試行錯誤したのですが、なぜかピリッとしません。

それでネックの違いに気付いて、今回はSelect Newport 2.5 に手を伸ばしてみました。
どちらもフレアネックですが、ネックの形状が違います。


P1060543.jpg
<左: WhiteHot Pro #3 、右: Select Newport 2.5 >


この違いがわかるでしょうか
これだけで WhiteHot Pro #3 は構えた時に、フラットに見えてしまいます。


P1060545.jpg


黄色のラインで示した部分が、構えて上から見たときのフレアネックの部分です。
WhiteHot Pro #3 の方が長く見えるんですよね。
その理由は、違う方向から見ると良く分かります。


P1060546.jpg


黄色のラインがシャフトの軸線、のラインがフレアネック部分の中央線です。
WhiteHot Pro #3 はシャフトの軸線とほぼ近いことが分かります。

これに対して、 Select Newport 2.5 はシングルベントのような付き方になります。

単に、好みの問題ではあるのですが
私には Select Newport 2.5 の方が構えやすく感じます。


ちょっとした違いなのですが、気になり始めると大きな違いのようにも思います。

いや~、クラブって本当に奥が深いですね~、サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ
ちょっと古いですかね





  1. 2016/02/24(水) 22:21:35|
  2. パター
  3. | コメント:0

スコッティキャメロン Select Newport 2.5

Select Newport 2.5 が期間限定でセールになっていたので、 とやっちゃいました。


P1060538.jpg


形状はブレード型で、ネックはフレアネックです。

クランクネックは、以前WhiteHot Proで検討したので今回は外しました。
長さは、33インチを選択しました。


P1060536.jpg


やっぱりキャメロンはかっこいいですね。

実際、構えてみると同じフレアネックのWhiteHot Pro#3よりも構えやすいです。
次回、詳しく触れたいと思います。


P1060542.jpg


スペックですが、
長さ:33インチ、ロフト:3.5度、重さ:538.5g、バランス:C8.5

GoLo S5は、高値で売れる時にと思って、さっさとヤフオクで売却しました。






  1. 2016/02/23(火) 20:31:38|
  2. パター
  3. | コメント:0

藤田マット

本日、ポチッとTabataの藤田マット(Fujita Mat U-2.3)をお買い上げしました。

これまでは、正直どれくらい使うかもわからないしということで、
「どこでもパット」という1.8m x 15cmという安価なものを買っていました。

このブログを立ち上げるちょっと前から、ちょこちょこと使うことが多くなり、
もうちょっと良いものが欲しくなって、買い替えを考えていました。
自分の部屋の広さから長さは2.5m以内という制限もあり、
この藤田マット(2.3m x 30cm)パターマット工房のSUPERBENT(2.2m x 45cm)というものに絞りました。

結局は、球が戻ってくる手軽さと、
(オトコなら)穴に入れる楽しみが勝って、藤田マットにしました。


藤田マット


傾斜や穴の位置を変えられたり、楽しそうです。
また穴の直径も正式なものより約2cmほど小さいようですので練習には良さそうです。

なんとかパット数 30台前半を目指して腕を磨きたいと思います。




  1. 2016/02/22(月) 23:18:40|
  2. ゴルフグッズ
  3. | コメント:0

Scotty Cameron, 2016

スコッティ・キャメロンの新しいニューポートの話題に触れたので
追加で写真をアップします。


New.jpg
<Titleist.comより>


写真で分かるかと思いますが、ピン型ではフェイス部分、
マレット型ではフェイス部分とソール部分が一体化したような分離パーツがはめ込まれるようです。

ソールやバックフェイスのデザインは、かっこいいのですが
分離型のバーツになるというのが、何となく私には抵抗感があります。


New2.jpg
<Titleist.comより>


それから、今回ノッチバック型が復活のようです。
前の黒ヘッドモデルのセレクト ニューポート2 ノッチバックを今使っている私としては
うれしいような・・・






  1. 2016/02/20(土) 19:29:05|
  2. パター
  3. | コメント:0

GoLo S5、また決断のとき?

過去の感触、記憶のままに飛びついたスコッティ・キャメロン GoL0 S5ですが、
またまた病気が出てきました。


P1060384-s.jpg


これまであまり考えていなかったんですが、
毎日ちょっとだけパター練習を部屋でやっていると
今更ながら気付いたのですが、パター形状によって打ち方が微妙に違うんですよね。
ちょっとだけハンドファーストの方がよいとか、
マレット型は、ピン型と同じような感覚でやるとショートしやすいとか・・・

この1年間はピン型に移行したのもあって
部屋で打ってみてもGoLo S5よりもピン型に親しみを感じています。
このまま眠らせてしまうよりは・・・と、悪魔のささやきが・・・


また、新しいキャメロンのニューポートも発売されるようですが
バックフェイスはかっこいいのですが、
今時と言うか、パーツが分かれるより私は一体型の方が好きかな。


Newport 2016


となると、買い換えるのはいつがいいの

今でしょ






  1. 2016/02/19(金) 03:07:21|
  2. パター
  3. | コメント:0

スイング テンポ

MP-H4アイアンを打ちに行った時に、
悪い癖であるプッシュアウトのような球が立て続けに出ました。

いろいろと修正を試みたのですが、ダフッたり、スライスしたりと散々でした。

その時に、フッとTVで見たことを思い出しました。
アプローチでのプロのアドバイスだったのですが、
テイクバックを球の後ろ(6時の位置)からゆっくりとではなく、
4~5時の位置から軽くテイクバックする感じのテンポでやると良いというような感じでした。

(これだと6時の位置を通るときには、ある程度のスピードになっているという意味です。)

そこで軽く素振りをする感じをイメージしながら、
テイクバックのテンポを速めてみました。

気を付けたことは、テンポを速めると手打ちになりやすいので、
体幹始動と、肩と手を上げる位置のみを意識してやってみました。


・・・・・まあ、なんていうことでしょう

綺麗な球がいきなり出始めて、MP-H4アイアンの評価がしっかりとできました。


micky.jpg


結局、スイングで考えすぎていたということでしょうか。
ゆっくりとテイクバックして、そしてダウンスイングでは速くなるために
どうしても切り返しで肩が下がってダフッたり、力んでアウトサイドインになったりと

これが近頃のスイングの原因だと思います。

バックスイングとダウンスイングのテンポが悪いと、打点もスイングプレーンもずれてしまい安定せず、
ミート率も悪くなってしまったのだと思います。

かといって、テンポばかりに気を取られると、手打ちになってしまうこともあるので
考えすぎない程度で、 上げて下すシンプルなスイング を心がけたいと思います。






  1. 2016/02/17(水) 14:58:30|
  2. 練習
  3. | コメント:0

ミズノ MP-H4

ミズノ MP-H4アイアンを打ってみました。


MP-H4-3.jpg


シンプルなデザインは、私の好みです。
バックフェースに付いている透明な樹脂のようなものは、衝撃緩衝材のような役割があるのでしょうか

高級感があるようで悪くはないのですが、洗ったりするときには大丈夫なのかなとか、
車のヘッドライトカバーではないですが、経年劣化で透明感がなくならないかなとか、
つい別の心配をしてしまいます。


MP-H4-4.jpg
<左:7番、右:8番>


トップラインを比べると分かりますが、#7はトップラインが厚いです。
MPらしからぬ厚さです。
このアイアンは、#7までのロング・ミドルアイアンが中空構造になっています。

それでも、さすがにミズノ MPと言うべきでしょうか。
軽度のグースが入って、トップラインが厚いにも関わらず、
それなりにスッキリと見せているように思います。

一般的なMPユーザーからすると、
このトップラインの厚さはMPとしては耐えられないものと思います。

私のようにロングアイアンが苦手で、
ユーティリティ・アイアンと割り切れば、ミズノのスッキリさは受け入れられるものとなります。
それでも#7は私でも中空構造は要りません。


MP-H4-5.jpg
<5番>


打った感想ですが、
打感については、中空構造でない#8-PWで比較してもMP-54の方が良いですね。
MP-H4は少し硬いように感じます。
もちろん軟鉄ですので悪いわけではありませんが、MP-54が優れていると言えると思います。

#5-#7の中空構造アイアンは、
やや硬質感の中にポカッとしたような独特の感触があります。
それでも芯を食った時には、ポカッとしたような感触が分かりにくくなって、
意外と良く作られているなというような打感も何度かありました。

また飛距離に関しては、中空構造はミスに強い感じがします。

結局のところ、MPアイアンと期待すると裏切られますが、
MPという名前を外して評価をすると、そんなに悪くないように思います。



最後に、MP-H4のスペックです。


Iron #5 (25°): MIZUNO MP-H4 #5, NS 950GH(S)
長さ:37.75inch, 重量:400.5g, バランス:D1.0

Iron #6 (28°): MIZUNO MP-H4 #6, NS 950GH(S)
長さ:37.25inch, 重量:408.0g, バランス:D1.0

Iron #7 (32°): MIZUNO MP-H4 #7, NS 950GH(S)
長さ:36.75inch, 重量:413.5g, バランス:D1.0

Iron #8 (36°): MIZUNO MP-H4 #8, NS 950GH(S)
長さ:36.25inch, 重量:421.0g, バランス:D1.0

Iron #9 (41°): MIZUNO MP-H4 #9, NS 950GH(S)
長さ:35.75inch, 重量:428.0g, バランス:D1.0

Iron PW (46°): MIZUNO MP-H4 PW, NS 950GH(S)
長さ:35.25inch, 重量:437.5g, バランス:D1.0







  1. 2016/02/15(月) 19:47:32|
  2. アイアン
  3. | コメント:2

パターの打ち方 (NP2 NB)

パット回数を如何に減らすかが課題ですが、
私の中では、短い距離でのひっかけと言うのも大きな課題です。

それで、いろいろとパターを替えたりしたのですが、
結局は打ち方が悪いと言うことに、パターを替えてもお金の無駄ということになりました。

たまたま昔買った本を見ていたら、
ヘッド軌道と回転について記載しているものがありました。

ヘッド軌道が低く入りすぎると、ひっかかってフック回転になる!

P1060505.jpg

ヘッド軌道が上から鋭角に入れば、スライス回転になる!

P1060506.jpg
<弘兼憲史&坂田信弘 「GOLF練習嫌いはこれを読め!」から引用>


まっすぐ引いて、まっすぐに押し出す感じでやってきましたが、
インパクトの時にターゲットを意識するあまりヘッドアップ気味になっていました。
(低く入って、引っ掛けてのフック回転!)
最近は、ターゲットに対して長く押し出すイメージにして少し良くなってきました。

なんとなく私に当てはまるのかなと思い、
ヘッド軌道を少しだけ鋭角になるように、ややハンドファースト気味に構えるようにしてみました。


NP2NB.jpg


上の写真の左が最近の構え、右がハンドファースト気味にした今日の構えです。

他に意識したのは、両腕で五角形を作ることと、グリップを少し身体から話して構えること、
さらにはハンドファースト気味ではあっても、ターゲット方向に押し出すことです。


結果、いつもよりストレートボールが出るようになりました。
今回、パットの際にもヘッドの入射角が影響を与えるということを知りました。







  1. 2016/02/13(土) 19:09:18|
  2. 練習
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

芝刈り夢想

Author:芝刈り夢想

腰痛持ちの中年ゴルファー。
ラウンドや試打も思うように出来ず、日々芝刈りを夢想しています。

170cm, 64kg, HS 41~42m/s
Best Score 78
GDO HDCP 18 (Best 15)






ゴルフランキング

 ポチッとよろしく

来場者数

カレンダー

01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
クラブセット (12)
ドライバー (36)
フェアウェイウッド (24)
ユーティリティ (6)
アイアン (13)
ウェッジ (12)
パター (29)
シャフト (33)
クラブについて (20)
ラウンド (87)
  2017 (43)
  2016 (41)
  2015 (3)
練習 (28)
ゴルフグッズ (39)
その他 (39)
閑話 (54)

最新コメント

月別アーカイブ

マイ・セッティング


Main-Club Setting

P1080806.jpg
Driver: Great Big Bertha
FW: X2 HOT PRO
Legacy Black 2013
UT: Titleist 915H
Iron: MIZUNO MP-54
Wedge: Titleist Vokey SM5
Putter: White ICE ix 5CS

Sub-Club Setting

P1070313.jpg

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QR コード

QR

ポチッとよろしく!





人気ブログランキング