芝刈り夢想 ~ボギーペースと道具を愛でる~

Main-Club Setting (SEP/2016)

ずっとクラブセッティングを更新していなかったので、
現在のメインクラブ・セッティングです。


P1070311.jpg



Driver: Callaway Great Big Bertha (9.0°), NS PRO Regio Formula MB TYPE55 (R)
長さ:45.0inch, 重量:302.0g, バランス:D1.75


FW #4 (17°): Callaway X2 HOT PRO, TourAD MT-6 (S)
長さ:42.5inch, 重量:326.0g, バランス:D1.75

FW #5 (18°): Callaway Legacy Black #5, TourAD GT-6 (S)
長さ:42.5inch, 重量:331.5g, バランス:D1.75

FW #7 (21°): Callaway Legacy Black #7, TourAD GT-6 (S)
長さ:42.0inch, 重量:334.0g, バランス:D1.5


UT #3 (21°): Titleist 915H #3, Speeder 715 (S)
長さ:40.0inch, 重量:354.5g, バランス:D2.0

UT #4 (24°): Titleist 915H #4, Speeder 715 (S)
長さ:39.5inch, 重量:357.0g, バランス:D1.5


Iron #5 (25°): MIZUNO MP-54 #5, NS 950GH(SR)
長さ:37.75inch, 重量:407.5g, バランス:D1.0

Iron #6 (28°): MIZUNO MP-54 #6, NS 950GH(SR)
長さ:37.25inch, 重量:413.0g, バランス:D1.25

Iron #7 (32°): MIZUNO MP-54 #7, NS 950GH(SR)
長さ:36.75inch, 重量:422.0g, バランス:D1.25

Iron #8 (36°): MIZUNO MP-54 #8, NS 950GH(SR)
長さ:36.25inch, 重量:431.0g, バランス:D0.75

Iron #9 (41°): MIZUNO MP-54 #9, NS 950GH(SR)
長さ:35.75inch, 重量:435.0g, バランス:D1.0

Iron PW (46°): MIZUNO MP-54 PW, NS 950GH(SR)
長さ:35.25inch, 重量:443.5g, バランス:D1.0


Wedge (52°): MIZUNO MP-R4, NS Modus3 120(S)
長さ:35.25inch, 重量:456.0g, バランス:D1.75

Wedge (58°): MIZUNO MP-R4, Dynamic Gold(W)
長さ:35.0inch, 重量:464.5g, バランス:D2.25


Putter: ScottyCameron Select Newport 2.5
長さ:33inch, 重量:538.5g, バランス:C8.5



<クラブの重量フロー>

main club 重量フロー SEP2016







スポンサーサイト
  1. 2016/09/28(水) 16:15:10|
  2. クラブセット
  3. | コメント:0

NS PRO V90 vs. 950GH

購入していた ミズノ MP-54/NS PRO V90(R) と
現在使用している ミズノ MP-54/NS PRO 950GH(SR) の7番を打ち比べてみました。


P1070299.jpg


シャフトの撓りについては大きな違いを感じませんが、微妙な感じで違いはあります。
実際のグリップの太さはどちらも同じですが、
長さと重さが同じでもV90は950GHよりも少し細いシャフトを振っているようなイメージです
日本シャフトのHPでは、これを”シャープな振りやすさ”と表現しているのかなと思いますが、
振ってみると何となく理解できました。

フレックスについては、V90(R)ですが意外としっかりとしています。
950GH(SR)と比べて同等かと思います。
これまで950GH(R)も使用したことがありますが、
950GH(R)よりはV90(R)の方が硬いような気がします。

球筋については、V90の方がやや高弾道になるように感じます。
飛距離についてはあまり変わりはないようです。


今回のMP-54/NS PRO V90は、
少し軽く、少し軟らかくと考えて購入してみましたが、
少し軽くはなったものの、軟らかさについては変わらない感じとなりました。
それでも、気に入っているMP-54でよりシャープに振れるセットが出来たので
まずまず成功というところでしょうか。





  1. 2016/09/26(月) 23:49:33|
  2. シャフト
  3. | コメント:0

キャロウェイ X2 HOT PRO / Tour AD MT-6

キャロウェイ X2 HOT PRO 17度 / Tour AD MT-6を試してみたいということで、
処分価格の新品を購入してみたところ、予想以上に使えるのでメインセッティングに入ってます。


P1060821.jpg
P1060824.jpg


私のFWのメインは、Legacy Black 2013ですが、
性格の違うものを入れると、コースでそれなりに使い分けが出来て重宝します。

ただ、X2 HOT PRO 17度 / Tour AD MT-6が思いの外よかったことで、
私の物欲が刺激されて、X2 HOT PRO 19度 / Tour AD MT-6も購入してしまいました。


P1070133.jpg


こちらの方が、0.5インチ短いこともあって打ちやすいだろうと考えていたのですが、
コースで使ってみても、練習場で使ってみてもなぜかピンときません。

シャフトを硬く感じ、気持ち良くスイングできないのと、
実際に打っても17度の方が良く当たるし、いい球がでる確立が高いです。
同じシャフトなのに、ヘッドとの相性なのか、個体差なのか・・・

本当に気に入ったクラブを揃えるというのは難しいものですね。






  1. 2016/09/24(土) 20:48:46|
  2. フェアウェイウッド
  3. | コメント:0

キャロウェイ ドライバー打ち比べ

購入したキャロウェイのX2 HOT、Legacy Black 440、そしてGreat Big Berthaの
打ち比べをしてみました。


P1070262.jpg
<左:X2 HOT、中央:Legacy Black 440、右:Great Big Bertha>


X2 HOTはシャロー、Legacy Black 440はハイバック、
Great Big Berthaはその中間的であるのが分かります。
これらのヘッドに、手持ちのシャフト3本を付けて打ってみました。


P1070268.jpg


Tour AD MT-5(S)ですが、他のシャフトより0.5インチ長くて、ヘッド装着で45.5インチです。
この0.5インチの差が私には大きかったのか、とにかくミート率が悪く感じ、球がバラツキました。
良い当たりの時でも特に飛ぶということはないようで、
飛距離性能のアドバンテージも感じませんでした。


P1070028.jpg


NS PRO Regio Formula MB 55Rは、綺麗に当たれば飛距離性能は一番でした。
しかし、手首の返しのタイミングが遅れるとシャフトが遅れるのか球が右に出てしまいます。


P1060764s.jpg


Big Berthaオリジナルシャフト(S-flex)ですが、癖のない撓り方をします。
手元よりも中~先がより撓ります。
私のスイングでは、このシャフトが一番安定するように感じました。


ヘッドの感じとしては、
飛距離性能 Great Big Bertha > Legacy Black 440 = X2 HOT
打    感 Legacy Black 440 > Great Big Bertha >> X2 HOT
操 作 性 Legacy Black 440 > Great Big Bertha > X2 HOT


これまでの評価で分かるとおり、
Great Big Bertha と Legacy Black 440 のヘッドと、
NS PRO Regio Formula MB 55R と Big Berthaオリジナルシャフトの組み合わせは、
どの組み合わせでも何とかなりそうですが、
個人的には、Legacy Black 440とBig Berthaオリジナルシャフトの組み合わせ
結構いけてましたので、次のラウンドで使用してみたいと思います。

期待を込めて落札したX2 HOT/Tour AD MT-5が、
思いの外、私に合わなかったのには自分ながら驚きました。
さっさと売却した方が良いのだろうか・・・







  1. 2016/09/23(金) 00:22:00|
  2. ドライバー
  3. | コメント:0

福岡フェザントカントリークラブ 20SEP2016

台風が通過した日に行ってきました。
夜中に鹿児島を通過して、天気予報では昼まで雨が残って曇り
ただし昼には風が風速10m/sの予報。

雨はそれ程心配はないが、下はビショビショなのと風の心配が・・と思いつつ、
強風を楽しめればと思って行きました。
ただ、球はかなり無くなるだろうと予測して、コンペ景品の球を持っていきました。


P1060643.jpg


しかし、これが良くなかったのか腕が悪いのか・・・
ウッド、UTで球がドロップするようなことがありました。スピン不足か・・・
それに1Wでも球が飛んでいないような・・・
この球は、まだまだ球をいっぱい必要としている後輩にあげようと思います。


今回は、福岡フェザントカントリークラブの2回目のラウンドでした。
前回は、初めてながら85でラウンドしたコースです。
ゴルフ場に着くのが遅れて、パット練習さえなしで、INコースからスタートしました。


◆10番ホール (351y)

P1070273.jpg

1Wでいきなり大スライス、そしてロスト球となりました。
1ペナで球を出して、7Iで左ガードバンカーへ。7-2と幸先悪いスタートとなりました。


◆11番ホール (489y)

1WでFWキープ。無難にパーオン、2パットの5-2。


◆12番ホール (340y)

P1070274.jpg

右ドッグの短めのミドル。5Wでチョロ、7Iでラフから出して、同じく7Iでショート。
58度でカラー、そこから2打の6-1。


◆13番ホール (426y)

P1070276.jpg

打ち下ろしで、左には池があり、狭くプレッシャーを感じるホール。
1Wで右ラフ、UTで妙なチョロ。6Iで右ガードバンカーへ。
20y程のバンカーショットは、同伴者にプロみたいと言われた程の綺麗な軌跡でピン横1mに。
しかし、このパットを外してダボ、6-2。


◆14番ホール (169y)

5Iで右に外し、52度でアプローチ。ピン横1.5mを外して、4-2。


◆15番ホール (430y)

1Wで左に引っ掛け、UTではドロップ球、5Wでも引っ掛けドロップのような球。
PWでグリーンに乗せ、2パットの6-2。


◆16番ホール (139y)

P1070279.jpg

8Iで1オン、2パットの3-2。


◆17番ホール (351y)

1WでFWキープ。8Iでパーオンし、2パットの4-2。


◆18番ホール (571y)

1Wで右ラフ、6IでFWへ戻し、58度でグリーン奥へこぼれたものの、5-1。
上がり3ホールを3連続パーで凌いで、46の16で前半終了。


◆1番ホール (363y)

1Wで右ラフ、9Iでパーオン、2パットの4-2。


◆2番ホール (120y)

9Iで1オン、2パットの3-2。


◆3番ホール (489y)

P1070282.jpg

左右にプレッシャーがかかるロングホール。
1Wで右に打ち出してしまいOB。プレ4からは4WでFWキープ。
しかし、58度でトップしてしまいグリーン奥へ。
そこからのアプローチはピン1mに着けたが、短いパットを外して、8-2。


◆4番ホール (364y)

1WでFWキープ。8Iで右ガードバンカーへ。58度で反対側の奥へこぼれてしまい、5-1。


◆5番ホール (312y)

トリッキーな短いミドル。UTでFWキープ、52度でカラーに。
このホールも1m程のパットを外して、5-2。


◆6番ホール (320y)

打ち上げのミドル。1Wで左ラフ、8Iでグリーン奥にこぼれ、52度で寄せきれず。
さらにお先にのパットまで外して3パットの6-2。


◆7番ホール (397y)

P1070288.jpg

豪快なうち下ろしホール。1Wで右ラフ、PWで右ガードバンカーへ。
58度のバンカーショットはピン2m。しかし、このパットも外して、5-2。


◆8番ホール (140y)

P1070289.jpg

8Iで左ガードバンカーへ。58度でピン2mにつけるが、このパットも外して、4-2。


◆9番ホール (587y)

P1070290.jpg

1Wで引っ掛けて左ラフ。6IでFWに戻して、4Wは当たりは良かったが右ラフへ。
58度でトップしてグリーン奥。52度でのアプローチはピン2m。
しかし、短いパットがどうしても入らず2パットで、7-2。

後半も調子は戻らず、47の18。トータル93の34パット。


フェザント160920


雨は最初と最後にパラパラと降られましたが、風も大したことはなく、
台風の影響はあまりありませんでした。

しかし、いつもながらティーショットが酷いです。FWキープ率28%
今回は、グリーン周りは意外と問題がなく、特にバンカーショットは距離感が合って良い出来でした。
ただ、パットがいけません。ことごとく短いのも入りませんでした。
2m以内(1m前後)を外したのが8回ありました。
タラレバですが、半分でも入っていれば90は叩かなくて済んだのに

GDO HDCP15に落ちてしまいました。








  1. 2016/09/22(木) 19:29:54|
  2.   2016
  3. | コメント:0

キャロウェイ X2 HOT 9.0度 / Tour AD MT-5

最近のラウンドでの悩みは、ティーショットが安定しないことです。

こういう時には道具に頼るのが私の思考回路でして、
タイトリスト 913D2を売却した資金を元に、
ちょっとキャロウェイ繋がりでX2 HOTに手を出してみました。

4WのX2 HOT PRO/MT-6が比較的調子が良いので、
かと言って同モデルのドライバーは口コミを見ても私にはオーバースペックかなと思い、
よりオートマティックなX2 HOTにしてみました。


P1070264.jpg


ドライバーのシャフトにMT-6では私にはちょっとハードかなと思ったので、
MT-5の付いたX2 HOTの程度の良いのをオークションで見つけ、落札しました。


P1070268.jpg


横からヘッドを見るとシャローヘッドであることが分かります。


P1070266.jpg


フェース面は、もちろんディープではありませんが薄過ぎもせず適度な感じです。
私好みのブラックフェースもポイントです。


P1070265.jpg


ただし、構えて見るとヘッド後方の両サイドに白いグラフィックデザインが描かれており、
私的には減点ですね。
X2 HOTが発売された時にX2 HOTも興味があったのですが、この点で購入対象から外れていました。


P1070269.jpg


今回はH2 HOT PRO FWの感触が良かったのと、悩めるドライバーということで
現在のエースである"Great Big Berthaよりもオートマティックなもの"ということで購入しました。

購入してみて分かったのですが、スペックが微妙です。

<スペック>
長さ:45.5インチ、重量:299.5グラム、バランス:C9.0

私にとっては、重量がちょい軽いのと、ヘッドバランスが軽すぎです。
X2 HOTはヘッド重量が軽く出来ているようです。

悩みを絶つために購入したのですが、
ヘッドとシャフトの組み合わせを含めて悩みが深まってしまいました。
とりあえず打ってみて考えます。










  1. 2016/09/21(水) 19:36:56|
  2. ドライバー
  3. | コメント:0

芥屋ゴルフ倶楽部 (2) 15SEP2016

OUTコースからスタートしましたが、
INに比べて、OUTの方がラフが厳しかったように思います。


◆1番ホール(383y)

P1070216.jpg

1Wを左バンカーを超えたラフ。7Iでラフにくわれて、再度左ラフ。6Iでグリーン手前のラフ。
58度でのアプローチはピンを超えて、奥のラフへ。やはりグリーンが硬め。
58度とパットのタッチも合わず2パットで、7-2。


◆2番ホール(373y)

1Wは当たりが良かったが左へ。落下地点の傾斜も利用して250yはいった感じ。
PWはグリーン左に外し、58度と2パットの5-2。


◆3番ホール(140y)

P1070220.jpg

硬いグリーンを警戒して手前からと8I。やはり短くグリーン手前。
52度のアプローチはちょっと短く、パットの距離感も合わず、痛恨の3パットで5-3。


◆4番ホール(493y)

P1070222.jpg

1WでしっかりとFWをキープ。4Wをチョロして左ラフ。
深いラフから6IでFWに戻し、58度で4オン、2パットの6-2。


◆5番ホール(323y)

P1070224.jpg

1Wで右ラフだが、FW右の小木の手前まで。PWでピン筋に行ったと思っていたら、2オンならずグリーン奥へ。
同伴者からはピンに当たって弾かれたみたいとの話があった、残念。
奥のラフが深く、ミスが出て4オン2パットとなり、6-2。


◆6番ホール(377y)

P1070226.jpg

左バンカーの右狙いと言われ、1Wは左に出てバンカーへと思ったら当たりが良くてバンカー越え。
そのまま傾斜を利用してランがものすごく出ていた。残りが90y程だったので、280yくらいか。
52度で右に外したが、次のアプローチが良く、4-1でやっとパーセーブ。


◆7番ホール(432y)

P1070228.jpg

FWにある木は過去にトーナメントでプロが枝の上で球をロストしてしまう木。
1Wでいい球が出て、狙いより右に行ったが木の右を抜け230y程、FWキープ。
7Wはダフリで、3オン2パットの5-2。


◆8番ホール(170y)

5Iでダフって、グリーン手前のラフ。52度のアプローチと2パットで、4-2。


◆9番ホール(503y)

1Wで左ラフ。深いラフ(ここはティフトン芝だった)に沈んでいて、7IでFWへ。
4Wは当たりは良かったが右ラフへ。またもや沈み込んだ球で58度を使ったが、
ダフリのシャンクのようになって右の林のベアグランドに。
しかし、ここから52度のアプローチが見事に決まり、1パットで切り抜け、6-1。

前半は、ラフに苦労してパーも1つだけの、48の17パット。


8時からスタートしていたので、そのままスルーで行こうということになりINコースへ。


◆10番ホール(377y)

P1070232.jpg

1Wは左ラフ、6Iでグリーン手前。パターで転がして、1パットの4-1。
幸先よく、パースタート。


◆11番ホール(415y)

1Wで当たりも薄く、右ファーストカット。4Wでジャストミート。
58度で寄せて、残念な2パットで5-2。


◆12番ホール(165y)

P1070236.jpg

打ち下ろしを6Iで右バンカー奥の木にあて、グリーン右ラフ。
58度で寄せて、ここも残念な2パットで4-2。


◆13番ホール(411y)

P1070237.jpg

1Wで距離も240y程出てFWキープ。6Iをダフって、グリーン手前ラフ。
52度で寄せて、2パットの5-2。


◆14番ホール(319y)

P1070240.jpg

1Wは左に外したが、左ドッグが幸いしてショートカット。
ラフからPWで2オンに成功し、2パットのパーセーブ。


◆15番ホール(470y)

1Wはフェース上部に当たり高い球で飛距離はロスしたがFWキープ。
4Wはいい当たりで、残り80yを52度でグリーンに。3オン2パットの5-2でパーセーブ。


◆16番ホール(328y)

P1070243.jpg

1Wで入れてはいけない右バンカーへ。PWがシャンク気味に、球は右の林。
ブリヂストンカンツリーでのラウンドが生きて、5Iで抑えて脱出。
ラフからの52度のアプローチが良く、1ピンによって1パットの5-1。


◆17番ホール(139y)

P1070246.jpg

8Iでグリーン左のラフ。52度のアプローチが冴え、1パットの3-1でパーセーブ。


◆18番ホール(481y)

P1070248.jpg

1WでFWキープ。残り220yくらいを4Wでジャストミート。
残念ながらグリーン20y手前くらいの花道にあるアゴの高いバンカーへ。
58度でピン4mくらいにつけたが、惜しくもパットを外して2パットの5-2、残念パーとなり終了。

後半は、ラフがやや楽になったことでアプローチもよく、パットも慣れて復調したため、
40の15パットとなり、トータル 88の32パットで上がることが出来ました。

芥屋160915

OUTのラフには手こずりました。そしてパッティングも慣れるまで、
全体的にリズムが少しおかしい事を自覚しながらやってました。
その甲斐あって、後半は持ち直す事ができたのは成長がみられるかなと思います。

前回の1Wの不出来の原因は、右へのスウェーにあるように思います。
それで引っ掛けを出してしまったと考え、今回は軸回転を意識した結果、かなり改善しました。

また前回のラウンドでは、1Wをなげて4Wのティーショットが武器になることを感じましたが、
今回は2打目での4Wがかなり武器になりました。
これで4Wは、私のメインセッティングのレギュラーになった気がします。












  1. 2016/09/18(日) 00:41:30|
  2.   2016
  3. | コメント:2

芥屋ゴルフ倶楽部 (1) 15SEP2016

KBCオーガスタ開催コースの芥屋ゴルフ倶楽部に行ってきました。
前日夜までの天気予報は、曇り 午後から雨マークでした。
早朝起きた時には、少し雨が降った後がありましたが、
スタート時はちょうどいい感じで曇り、その後徐々に晴れ間が出てきて、
いい天気となりました。

さすがに名門クラブ、クラブハウスは重厚な感じです。


P1070207.jpg


クラブハウスの中は、少しバブリーな気配も漂ってました。
ロッカールームには、KBCオーガスタの歴代のサイン等が並んでました。
今年の選手のサインと優勝した石川遼の写真もありました。


P1070209.jpg


コース側からのクラブハウスですが、重厚でいい感じです。


P1070212.jpg


そして練習場に行ってみましたが、さすがに綺麗ですね。
マットから打ちましたが、プロは前の芝から打てるようです。


P1070214.jpg


練習グリーンも2つあるのですが、どちらも手入れが行き届いています。
高麗グリーン特有の芽が立ったようなザラザラ感です。
普段の感じで打ってみると、ピンを軽くオーバーしたので結構速いと思いました。
スティンプメーターの数値を確認するのを忘れましたが、
10近くは出ていたような気がします。


P1070211.jpg


長くなりそうなので、ラウンド報告は次回に











  1. 2016/09/16(金) 23:30:05|
  2.   2016
  3. | コメント:0

Legacy Black 440, 復活!

昨年、キャロウェイ Legacy Black 440を購入したのですが、
結局はタイトリスト 913D2との戦いに敗れ、売却しています。

つい先日、タイトリスト 913D2も売却してしまいましたが、
オークションで予想よりも高値で売却できました。

それで、なんとな~く物色していたのですが、
オークションでかなり程度の良いLegacy Black 440のヘッドのみ(ヘッドカバー、レンチ付)を見つけ、
ちょっと衝動買いのような感じで購入してしまいました。


P1070252.jpg


Legacy Black 440は丸顔で精悍な顔付きです


P1070253.jpg
P1070254.jpg


フェースも少しディープ気味、横顔もシャローではなく、ハイバックのような形状です。
やはり操作性重視という感じです。

今回、シャフトはGreat Big Berthaのオリジナルシャフトをとりあえず付けてみました。
ちょっと心配していたのは、スリーブが合うかどうかということです。

Great Big Berthaのオリジナルシャフトのスリーブは新しいタイプですが、
Legacy Black 440は一つ古いタイプのスリーブ形状でした。

古いタイプのスリーブは、Great Big Berthaのヘッドに装着できるのは以前試した事があります。
今回、その逆をやってみたのですが問題なく装着できました。


P1070256.jpg


ただしWEB上の情報では、古いタイプのスリーブは破損しやすいために新しいタイプに変わったようで、
かつメーカーの公式な情報では互換性なしとなっていますので、
自己責任でということになると思います。

Great Big Bertha オリジナルシャフトを装着したスペックです。

長さ:45.0インチ、重量:307.0グラム、バランス:D0.5

ちょっとバランスが軽いように思います。ただし、重量的にはちょうど良いので迷うところです。
まだ暫定のシャフトですので・・・・





  1. 2016/09/15(木) 18:29:49|
  2. ドライバー
  3. | コメント:0

セントラル福岡ゴルフ倶楽部 11SEP2016

今週は珍しくお仕事のお付き合いで、いいコース(高麗グリーン)でラウンドする予定なので
先週のブリヂストン(高麗グリーン)に続いて、ラウンド練習をしてみました。

コースは今年何度かラウンドしているセントラル福岡ゴルフ倶楽部です。
グリーンはベントですが、あくまでも練習なので。

天気は晴れ、午後スルーだったのですがスタート時は気温32℃と暑かったです。
INコースからスタートしました。

10番打ち上げのロングは、1WでFWキープしたもののテンプラ、7Wはダフリのチョロ、
グリーン周りでトップして、ダボとさえないスタートでした。

11番ショートホールも、6Iでトップのボギー。

12番短めのミドル。


P1070196.jpg


1WでフックしてOB、ダブルボギーとしました。

13番ミドルでも、1Wでどフック。
14番ミドルでは、安全に4Wを握ったところ、いい球筋でFWキープするも3パットでボギー。
15番ミドルも、フックしたらOBなので、4WでFWキープし、やっとパーセーブ。
16番ショートホールは、139yを8Iでグリーン左のカラー、パーセーブ。

17番ロングホールは、少し調子も上がってきたと思って1Wを握ったところ、
またもや左フック、ガードバンカーで2打も重なり、ダブルボギー。
18番ミドルホールは、4Wでやや左ラフ。そこからUTでグリーンを狙って池ボチャ。
ダブルボギーで、47の16パットで前半を終了しました。


OUTコース 1番ロングホール。


P1070200.jpg


1Wでは引っ掛けて落としそうなイメージしか出ないため、4WでFWキープ。
痛いパットでボギーとしました。

2番ショートホール。


P1070202.jpg


104yをPWで左カラーとし、パーセーブ。

3番ミドルも狭く、左OBなので4WでFWキープし、パーセーブ。
4番ミドルは、打ち上げで左にプレッシャーがないため1Wを握り、ここはまともにFWキープ。
しかし、グリーン周りでトップを出して、ボギー。
5番ロングホールも、プレッシャーがあり4WでFWキープ。グリーン周りでミスが出てボギー。

6番、超打ち下ろしのショートホール。


P1070204.jpg


122yの表示でPWを握ったのですが、52度のウェッジにすべきでした。
グリーン奥のバンカーに入れてしまい、ボギー。

HDCP 1の7番ミドルホールも、4WでFWキープ。2打目180yをUTで左に曲げて、ボギー。

8番、綺麗なミドルホール。


P1070205.jpg


ここも4WでFWキープし、パーセーブ。

最終9番ホール。やはり4Wでやや左ラフに行くものの、2打目7Iでグリーン手前。
52度のウェッジでのアプローチは、カップの淵をなめて、1m奥に。
しかし、この返しを決められずボギーとしてしまいました。

後半は、42の12パット。トータル、89の28パットでした。


セントラル160911


今回のラウンドの良かった点は、トリプルを叩かなかったこと。
そして、結構カラーに球があったためでもありますが、28パットとまずまずであったこと。
そして4Wがかなりティーショットで武器になってくれたことです。

裏返せば、悪かった点は1Wでのティーショットです。
前半終了近くから、1Wを握ることを放棄してしまいました。

今週のラウンドは、距離もあるコースなので頭が痛いところです。
先月末にKBCオーガスタを開催していたコースですけどね。






  1. 2016/09/13(火) 00:30:09|
  2.   2016
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

芝刈り夢想

Author:芝刈り夢想

腰痛持ちの中年ゴルファー。
ラウンドや試打も思うように出来ず、日々芝刈りを夢想しています。

170cm, 64kg, HS 41~42m/s
Best Score 78
GDO HDCP 18 (Best 15)






ゴルフランキング

 ポチッとよろしく

来場者数

カレンダー

08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
クラブセット (11)
ドライバー (33)
フェアウェイウッド (20)
ユーティリティ (5)
アイアン (12)
ウェッジ (12)
パター (24)
シャフト (33)
クラブについて (19)
ラウンド (71)
  2017 (27)
  2016 (41)
  2015 (3)
練習 (24)
ゴルフグッズ (32)
その他 (30)
閑話 (45)

最新コメント

月別アーカイブ

マイ・セッティング


Main-Club Setting

P1070311.jpg
Driver: Great Big Bertha
FW: X2 HOT PRO
Legacy Black 2013
UT: Titleist 915H
Iron: MIZUNO MP-54
Wedge: MIZUNO MP-R4
Putter: S.Cameron NP 2.5

Sub-Club Setting

P1070313.jpg

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QR コード

QR

ポチッとよろしく!





人気ブログランキング