芝刈り夢想 ~ボギーペースと道具を愛でる~

松山英樹のドライバー

WGC-HSBC Championshipで優勝した松山英樹選手のドライバーですが、
10月中旬頃から変更しているようですね。


松山英樹GBB
(Golf Week HPより借用)


松山英樹選手と言えばダンロップ契約の選手ですが、
私も使用しているキャロウェイ Great Big Berthaを用いたようです。

Great Big Berthaは昨年発売され、今ではかなりマークダウンしていますが、
これで人気が出るかもしれませんね。





スポンサーサイト
  1. 2016/10/31(月) 11:53:17|
  2. その他
  3. | コメント:0

やっぱりRegio Formula MB かな

昨日30日にラウンドしてきました。
(ラウンド記事は次回に)

ドライバーの不調が続いていますが、改善の兆しはみえてきています。
少しずつスイングフォームというか、スイング時の注意点を変えてきているので、
同じヘッド(Great Big Bertha)で、同じような時期にということで、シャフト選びをしています。

今回のシャフトは、NS PRO Regio Formula MB R55です。
前回のラウンドでは、Speeder569 EvolutionⅢ(SR)を使用しました。


P1070452.jpg


Regio Formula MBでも、引っ掛けと大スライスを1回ずつだしましたが、
それ以外では方向性はまずまずでした。
Speeder569 EvolutionⅢと比較しても、同等もしくはやや優れているように思います。

違いを感じたのは、Speeder569 EvolutionⅢよりもタイミングが取り易いように思えたことと、
打感がソフトに感じ、打つことが気持ちよく感じました。

飛距離については同等のような気がします。
今の感じではエースシャフトは、Regio Formula MBになりそうですが
実はもう一つ隠し玉が・・・





  1. 2016/10/31(月) 10:03:23|
  2. シャフト
  3. | コメント:0

チェリーゴルフクラブ小倉南コース 23OCT2016

日頃の行いが良いのか、ゴルフ場に向かう時には雨が降ってましたが、
到着する頃には雨がきれいに上がり、快適にラウンドできました。
今回のコースは、本年3月にラウンドして以来、2回目となるチェリーゴルフクラブ小倉南コースです。


P1070390.jpg


天気は曇り、気温は22度くらいで弱風の中でのラウンドとなりました。
スタートはOUTコースから。

◆1番 354y (PAR 4)


P1070391.jpg


1Wは、Speeder569 EvoⅢのラウンドデビューでしたが、
フェードボールで右サイドのラフにわずかに入ってしまいました。
そこから8Iでグリーン左のカラーに運び、パースタートでした。


◆2番 125y (PAR 3)


P1070393.jpg


9Iで高く、そして強いドローがかかってしまい、グリーン左手前のバンカーぎりぎりのラフへ。
そこでミスをして、結局バンカーへ。
何とかそこから出して、1パットのボギー。


◆3番 505y (PAR 5)


P1070395.jpg


1WはFWキープ。2打目は5Wが良い当たりで、ピンまで65yの距離。
そこからのアプローチはピン奥の高い所につけてしまい、2パットのパー。
これで出だし3ホールは、まずまずのスタートとなりました。

その後は、1Wが左右に振れつつも、2打目・3打目の8Iが結構よくて、
前半は42の15パットとまずまずでした。


後半も、前半の流れで何とか凌いでいたのですが・・・

◆13番 512y (PAR 5)


P1070409.jpg


1Wトウ側で捕らえたボールは、FW真ん中の木の右先のラフにありました。
そこから5Wを使用したのですが、ボールの頭を叩きちょっとだけ前へ。
もう一度5Wを使用したら今度はトップ。3度目の正直でグリーン手前のラフへ。
結局、5オン2パットのダブルボギー。


◆14番 259y (PAR 4)


P1070413.jpg


名物の打ち上げホールです。
1WでFWキープして、ピンまで85yでした。
U字になったグリーンは、中にバンカーがありボールをどこに落とすかが大事です。
2打目地点からはグリーン面が全く見えないため、より難度が上がります。
今回は珍しいピンポジション(同伴者の弁)とのことで、一番奥にきられてました。
2打目は52度でトップのミスをしましたが、幸いにもピン右手前3mくらにつき、
バーディパットは惜しくも外して、お先にのパー。

今回は、2~5mの比較的短いバーディパットが3、4回あったのですが、
ことごとくカップを舐めるように転がって、全く決まりませんでした。


◆16番 135y (PAR 3)


P1070414.jpg


8Iでワンオンに成功し、2パットのバー。


◆17番 413y (PAR 4)


P1070416.jpg


かなりのうち下ろしで、ティーグランドから200y付近には1カ所だけ平らなところがあるのですが、
微妙に左サイドで、そもそも打ち下ろしで狭く見える中では、その場所も見えません。
4Wでストレートに出てしまい、平らなFWポイントからわずかに右の左足下がりのラフにボールはありました。
しかし、8Iでの2打目はピン2mにつける今日一のショットでしたが、惜しくもバーディパットを外して残念パー。

最後の18番ホールは、5Iでの2打目を池に入れてしまい、
有終の美を飾れず、ダブルボギーで終えました。
後半は44の18パットで、トータル86の33パットとなり、
スコアとしては、まずまずの結果でした。


チェリー 161023


今回の課題もやはり一番は1Wでしょうか。
FWキープ率は28%と低く、シャフトにも悩んでいる状態です。







  1. 2016/10/27(木) 02:05:54|
  2.   2016
  3. | コメント:2

Speeder569 EvolutionⅢ 試打インプレッション

練習で一度、そして昨日ラウンドで一度使用してみました。
(ラウンド記録は次回にでも。)
自分なりの評価としては、まだ定まらないというのが正直なところです。


P1070389.jpg


まずワッグルした感じは、以前ブリヂストンの試打で661を使った時よりも
撓り幅が少し少ない感じがしました。
これは重量とバランスが影響しているかもしれません。
そういう意味で、569 Flex-Sにしなくて良かったと思いました。

撓りの感じは少し手元側も撓り、そして先端に行くにつれ撓り幅が大きくなるような感じです。
逆に言うと、先中調子でありながら手元側にも撓りを感じるというところでしょうか。
かと言って、先が走りすぎる感じはありません。

打ってみると、走り過ぎない弾き系で、癖が少ないように思います。
私のスイングだとスイングの出来不出来を素直に反映してしまうような・・・
方向性も私の場合は、スイングに迷いというか型が今は出来ていないので
左右に散らばります。
それでもチーピンやプッシュスライスのような極端なものは出ません。
これは569の場合、トルク4.5と大きめなのが効いているかもしれませんが、
お助けシャフトとまではいかないように思います。

ラウンド中の飛距離計測を忘れていたのですが、
うまく捕まえた時には飛距離は出ていると思います。
弾道は、先中調子ではありますがそれ程高くなく、中弾道です。

練習場では正直なところ、驚くような感じはなく、
高価な割に普通な印象を持ってました。
ラウンドでの印象は、左右にどちらにも散らばるので使い難い感じもあるのですが、
散らばる範囲が許容できる感じなので、
方向性については良い可能性があり、もう少し使ってみて再評価する必要がありそうです。







  1. 2016/10/24(月) 12:30:06|
  2. シャフト
  3. | コメント:2

Speeder569 Evolution Ⅲ

新しい武器が届きました。

フジクラ Speeder569 Evolution Ⅲです。
通称 "赤エボ"


P1070386.jpg


この間、ブリヂストンの試打をした時から気になってました。
打ったのはSpeeder661 Evolution Ⅲだったのですが、flex-Sでも撓りを大きく感じました。
重量帯からは私は50グラム台がベストなので569になるのですが、迷ったのはFlexです。

661で撓りを感じるので普通であれば569 flex-Sになるところですが、
ちょうどマーク金井氏の試打IPで記事が出ていて、
45.5インチ仕上げで569 flex-Sの振動数が251cpmとなってました。
私は最近、240cpm台前半がちょうど良いかなと思っていたのでちょっと迷ったのですが、
Tour AD GT-5(S), MT-5(S)のどちらも硬く感じて失敗した経験もあり、
長さも45.25インチ仕上げにするため、あえてflex-SRと落としてみました。

どんな感じになるか、早く打ってみたいものです。
試打したら記事をアップします。






  1. 2016/10/18(火) 21:02:12|
  2. シャフト
  3. | コメント:2

福岡レイクサイドカントリークラブ 15OCT2016

やっと秋らしい気温でラウンドが出来ました。
今回は、方向性重視を課題にラウンドをしてみました。

練習グリーンでは、グリーンが思いのほか速く
いつもの感覚で打ったら数mもオーバーとなる感じで、
特に下りの距離感は難しい感じでした。
(本グリーンでもグリーンは速く、ちょっと手こずりました

スタート時間が来ても、カートが詰まっていて嫌な予感が・・・
スタートから遅れてました。


P1070365.jpg
(10番ホール)

INからのスタートで1Wティーショットは、まずまずでFWキープ。
2打目4Wの当たりは良かったのですが、左の池を本能的に避けてしまって右斜面の上に。
そこからミスショットが続き、ダブルボギーからのスタートとなりました。


P1070368.jpg
(12番ホール)


1Wのティーショットは当たりも良く、FKからわずかに左ラフに。
今回は、ティーショットでFWキープが出来なくても、
最近ではないくらい方向性が良く、練習の成果が上がってました。

13番ホールまでは、ダボペースで幸先が悪く感じましたが、
その後はミスショットはそれなりに出たのですが、アプローチが冴えて、
前半44の15パットとボギーペースに戻せました。

ただ不満は、前半のラウンドに3時間かかりました。
原因は、前が4~5組のコンペでティーグランドはもちろん、2打目でも毎回待ち時間が・・・
コース側に昼休憩なしでのスループレイを申し出ましたが、
問題のコンペの1組目が出たばかりということで断られました
そのコンペの前はかなり開いているとのことで、
進行係が2度注意しているとのことでしたが、
よくよく考えれば、スルーで出してもらって次のホールでパスさせてもらえば良かったなと。


昼食後、練習グリーンでは伊沢利光プロが練習をしてました。


P1070377.jpg
(離れたところから撮らせてもらいました。済みません m(_ _)m )


OUTでも、ボギーペースを維持しながらラウンドが出来ました。


P1070379.jpg
(3番ホール)


ティーショットとセカンドショットがかみ合う事があまりなかったのですが、
そこをアプローチが結構冴えていて、切り抜けました。
また、グリーンの速さに3パットも3回出してしまいました。


P1070380.jpg
(6番ホール)

1WのFWキープ率は50%と最近では良く、FWキープできなくても大きく外すことがなかったのですが、
6番ホールでは大スライスで、隣のコースのFWキープをしてしまいました。
そこからのリカバリーショットは木の枝で落とされたのですが、
残り70y程度を58度でピン横30cmにつけてパーセーブができました。

最近のラウンドでは終盤に大スライスをよく打っていたのですが、
練習場での分析の結果、テイクバックでの腰の回転が止まり、
打ち気が出るとヘッドが返らずにインパクトを迎え、スライスを打っているようだったので、
これが出たら腰の回転に注意しようと考えてました。

続く7番は、右が池の打ち下ろしのロングホール。
スライスを確実に修正できる自信がなかったので、スライスのでない5Wでティーショット。

最終9番ホールで、1Wでのティーショットを行いました。


P1070384.jpg
(9番ホール)


テイクバックでの腰の回転を十分にとった結果、
見事にストレートボールでFWキープ。
自分の分析と対処がかみ合った事が証明されました。
まあ、後半体力が落ちていることが問題なので、情けない限りです。
2打目は6Iでトップしてしまい、ガードバンカー横のラフに。
そこから30yくらいのアプローチを、ピン横10cmにつけてパーで上がりました。

後半も44の18パット、トータル88の33パットでした。


レイクサイド 161015


後半は、2時間30分と前半に比べて時間は短縮しましたが、
コース側からの3度目の注意もあったのでしょうか・・・
後半は、我々が1ホール空けてスタートしたのですが、2ホール目で追いつく始末。
最後は日没にかかるのではないかとヒヤヒヤしました。

今回のラウンドは、課題とした方向性ということでは、
集中力がなんとか維持できて自分なりにはほぼ満足でした。
やっと1Wに回復の兆しが出てきたかな。

後半に疲れて、腰の回転が止まり、スライスを起こすため、
今回のようにスイングの矯正は当たり前なのですが、
道具に頼る私としての解決法は、シ・ャ・フ・ト

Regio Formula MBは掴まりが良いとは言えないシャフト。
そこで、・・・既に発送済みの連絡が来ました。
何を頼んだのかは、次回にでも。





  1. 2016/10/16(日) 22:53:36|
  2.   2016
  3. | コメント:0

リシャフト用Tour AD MT-6(S)

中古で購入したTour AD MT-6(S)が届きました。


P1070363.jpg


長さは41.5インチですので、組み上がりが42.5インチくらいまでの5Wまでは使えます。
今回は、7Wのリシャフトを想定して購入しました。

ただ、うっかりしていたのですが、
Legacy Black 7W/GT-6/42.0インチ
X2 HOT PRO 5W/MT-6/42.0インチ
のシャフト重量・グリップ重量・バランスからざっくりと計算して見ると、
単純に同じ長さで、バランスをほぼ同じようにすると
現在のLegacy Black 7Wよりもクラブ重量が4-5グラム軽くなりそうです。
5Wと重量の逆転が生じてしまいます。

それを回避するためには、
ヘッドのウェイト重量を12gのものに変更(+5g)、シャフトを41.75インチ(-0.25インチ)、
グリップを50g(+3.5g)ぐらいにするとちょうど良くなりそうなのですが、
この間の練習の感じを思い出すと、リシャフトに躊躇している状態です。

しばらくは修正スイングで実戦で試してみて結果がでるまでは、
放置プレイしようかな・・・





  1. 2016/10/14(金) 09:32:09|
  2. シャフト
  3. | コメント:0

FWの練習

フックを治す為に、スイングで縦振りを意識してやってみました。


FW 161008


だいぶ改善したように思ったのですが、
1 インパクトで体が伸びている
2 フォローでクラブがスイングプレーンから外れて寝ている

この2点は、さらに改善の必要がありそうです。

それと、Legacy Black 7WはGT-6(S)とRegio FW60(S)を打ってみましたが、
縦振りをしっかりと意識するとフックまでは出ないようです。


どうしようかな~
7Wをいじるために、先走ってしまった。
中古ですがMT-6(S)が今日届くと思うのだが・・・





  1. 2016/10/13(木) 10:48:30|
  2. 練習
  3. | コメント:0

7Wのシャフト

今の悩みの一つが、7Wのシャフトです。
どフックがでることも多く、フックがかかって欲しいところではストレートから軽いドローになります。

近頃使用しているのは、Legacy Black 2013/Tour AD GT-6(S)です。
これは42.0インチで使用しているのですが、
X2 HOT PRO 19度/Tour AD MT-6(S)も同じく42.0インチですが、これは左には行きません。


P1070350.jpg


もちろんヘッドの違いもあるので一概には言えないのですが、
X2 HOT PROは、19度/42.0インチ、17度/42.5インチ。
Legacy Blackは、7W/42.0インチ、5W/42.5インチ。

拡大してみると、


P1070351.jpg


Tour ADの縞々デザインが先端からの長さが同じだとすると(あくまでも推測ですが)、
42.5インチ同士でもGT-6の方が高い位置にあるのが分かるかと思います。

それに、GT-6はシャフトの長さが短くなっても縞々デザインの位置は変わりありません。
まったくチップカットをしていないということでしょうか。
だから先端が動きすぎるように感じて、フックがでるように思います。

それに対して、MT-6は縞々デザインの位置がシャフトが短くなれば低くなっています。
X2 HOT PROは、FWは適切にチップカットがなされているようです。

このチップカットの違いが7Wのフックの原因の一つかと思うと、
気になって仕方がありません。
もちろんスイングを縦振りを意識すると改善が見込めるのですが、
道具にこだわる私としては一度気になってしまうと何とかしたくなるんですよね。

でも単純にチップカットをしてもらうと、長さが短くなりバランスがでなくなるので、
どうしたものやら・・・







  1. 2016/10/10(月) 19:21:47|
  2. シャフト
  3. | コメント:0

Blue Impulse in Ashiya Air Base 2016

子供への家族サービスで、これを見てきました。
航空自衛隊 ブルーインパルスの展示飛行です。


IMG_2092.jpg


昔から飛行機が大好きで、旅客機・軍用機ともに好きです。
前に編隊で飛んだところを見たのは、3.11 東日本大震災の日でした。
その翌日3.12に、九州新幹線の全線開通と博多駅のリニューアルのため、
博多の上空で展示飛行する予定だったブルーインパルスが、
練習飛行のため上空を編隊で飛ぶのを職場の建物の上から眺めてました。
しかし、その2時間後に震災が起こり、展示飛行は中止となりましたが、
ブルーインパルスが松島基地を離れていて、震災被害を受けずに済んだのは不幸中の幸いでした。


IMG_2118.jpg


2年前にも、この航空祭に来たのですが、
不運なことに近くで発生した海難事故のため急遽、展示飛行が中止されました。
今回は、やっとフルの展示飛行を見る事ができました。


IMG_2156.jpg


今日は風が強く、有名になったハート
スモークが風で流され、ブロークンハート(苦笑)となってしまいました。


IMG_2205.jpg


今日のブルーインパルスは、6機すべてが飛んでくれました。
(飛びはしませんでしたが、予備機も来てました。)


IMG_2235.jpg


この星を描くときには、少し風がおさまり、青空に描かれた星がとても綺麗でした。


IMG_2277.jpg
IMG_2281.jpg


ブルーインパルスの展示飛行では、機体に搭乗する前から演技が始まっており、
着陸した後も行動の美しさに目を惹かれます。
パイロットもかっこいいですね。
この後、パイロットは来場者サービスで、長蛇の列の中でサインやら笑顔で対応してました。


IMG_2302.jpg


今日は米軍のF-16も展示飛行を行ったのですが、
戦闘機も好きですが、私は輸送機なんかも好きなんです。


IMG_2292.jpg


C-130ですが、このずんぐりとした機体、かわいらしくて昔から好きなんです。

今日は、子供への家族サービスと言いながら、
私が一番楽しんでいたかもしれません。






  1. 2016/10/09(日) 23:34:13|
  2. 閑話
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

芝刈り夢想

Author:芝刈り夢想

腰痛持ちの中年ゴルファー。
ラウンドや試打も思うように出来ず、日々芝刈りを夢想しています。

170cm, 64kg, HS 41~42m/s
Best Score 78
GDO HDCP 18 (Best 15)






ゴルフランキング

 ポチッとよろしく

来場者数

カレンダー

09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
クラブセット (12)
ドライバー (33)
フェアウェイウッド (20)
ユーティリティ (6)
アイアン (13)
ウェッジ (12)
パター (24)
シャフト (33)
クラブについて (20)
ラウンド (79)
  2017 (35)
  2016 (41)
  2015 (3)
練習 (25)
ゴルフグッズ (37)
その他 (35)
閑話 (51)

最新コメント

月別アーカイブ

マイ・セッティング


Main-Club Setting

P1080806.jpg
Driver: Great Big Bertha
FW: X2 HOT PRO
Legacy Black 2013
UT: Titleist 915H
Iron: MIZUNO MP-54
Wedge: Titleist Vokey SM5
Putter: White ICE ix 5CS

Sub-Club Setting

P1070313.jpg

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QR コード

QR

ポチッとよろしく!





人気ブログランキング