芝刈り夢想 ~ボギーペースと道具を愛でる~

2016年を振り返って

今年も今日で終わりとなりました。
今年は一人予約のサイトを見つけることが出来て、
劇的にゴルフ生活が変わりました。

今年のラウンド成績を振り返ってみたいと思います。
まずはストローク数の推移です。


2016ストローク


何となくですが、右肩下がりでストロークを縮めていたのですが最後の2回が・・・
パット数の推移は、


2016パット


年初までのひどい数字は無くなりましたが、その後は33-34くらいで安定してしまいました。
もう少し縮めたいのですが。

次に1年間の成績です。


2016成績


来年の目標としては、
1 平均ストロークを80台
2 フェアウェイキープ率を50%

これを目標にがんばりたいと思います。

それでは皆様、良いお年を




スポンサーサイト
  1. 2016/12/31(土) 10:00:25|
  2. その他
  3. | コメント:0

鷹羽ロイヤルカントリークラブ 29DEC2016

打ち納めのラウンドをしてきました。
コースは、初めてのラウンドになる鷹羽ロイヤルカントリークラブです。
今回は同伴の方も全員初のコースということで、コースが分からない中でのラウンドになりました。

天気は小雨がパラつき、気温は最高で7度くらい。
後半途中から雨が上がりましたが、風が出てきて体感温度が低く、寒かったです。

結果的にはアプローチで凌いだだけで、
寒さで飛ばないし、当たらないしで、またまた散々なラウンドでした。

INコースからスタートでしたが、コースは全体的に広かったです。


P1070731.jpg

P1070734.jpg


フェアウェイも広く、プレッシャーがあまりなかったのですが、
当たり損ねてFWキープしているか、いつもの如く右に外しているかの1Wでのティーショットでした。
セカンドショットも、雨の影響でベチョベチョの所が多く、
ダフリを嫌ってトップするような感じで、ショットの気持ちよさを味わえないラウンドでした。

そんな中で、17番ショートホール(134y)です。


P1070740.jpg


左グリーンでしたが、8Iでショートして左手前のバンカーへ。
雨で砂が締まってはいたのですが、58度でクリーンに当たってしまいました。
幸い奥の木に当たって球は落ちてきましたが、奥の半分ベアグランドでした。
そこからピンまで約50yのアプローチ、バンカー越えでピンは2段グリーンの下段。
とにかくバンカーに落とさないように、ダフリとトップだけ気をつけて打ちました。


P1070741.jpg


打った球は、写真の黄色線の如く、グリーン上で2,3度跳ねてからフックラインの傾斜にも乗って、
そのままピンに吸い込まれていきました。
大叩きを覚悟したところが、奇跡的にパーセーブとなりました。
100回打っても入らないような奇跡が起こりました。


P1070742.jpg


このコース、雨の影響もありますがフェアウェイの修正地も多く、
コースコンディションはあまりよろしくありませんでした。
前半、49の16PTと戦意消失のような感じでした。

OUTコースもフェアウェイは広く、隣コースとの境がないような広々とした印象のコースでした。
ただクリークなどがあって、ちゃんと落とし穴は作られてました。


P1070744.jpg


3番ミドルホール(348y)、名物ホールと書かれてました。
打ち下ろしで、池が効いているホールです。


P1070750.jpg


180yまでということでUTでのティーショットは狙い通りでしたが、
セカンドをUTでダフってしまい、ダボとなりました。
このホールぐらいから雨が上がりましたが、それと同時に風が出てきて寒さをさらに感じました。

8番ショートホール(140y)、打ち下ろしホール。


P1070760.jpg


7Iで右サイドにワンオンは下のですが、3PTしてしまいました。

最終9番ロングホール(563y)。


P1070762.jpg


池越えのティーショットは、隣ホールも見えて開放感あふれてました。

後半は、46の16PTで、トータル 96の32PTと冴えませんでした。


鷹羽ロイヤル 161229


広いコースだったのでOBなしでしたが、
普通のコースであれば3,4回はOBになっているような感じでした。
なんとも締まらない打ち納めになってしまいました。







  1. 2016/12/31(土) 00:15:17|
  2.   2016
  3. | コメント:0

アドレスから軌道修正

アドレスの修正を課題に練習してみました。
飛球線方向への肩・腰のライン、そして右肩が下がり過ぎない水平方向への肩ライン、2つの修正です。
ちょっと気を抜くと元にもどるので、しっかりと身に付くのには時間がかかりそうです。

まずは、飛球線方向への肩・腰のラインです。


肩方向


1Wでのミスで多いのが飛球線方向での肩・腰の開きです。
それに加えて、そもそもがターゲットの右を向いてしまうことです。
要は、無意識にターゲットの右にスタンスを取ってしまって、
それを上体で方向修正した結果、肩・腰のラインが開いてしまっている
のかなと思います。

次に、水平方向での肩ラインです。


身体が開く


図の意味は少し違うのですが、アドレスから右肩が下がる事で
スイング軌道が変わるということです。
これによって、最下点のポイントが変わり、ミスショットへの許容も異なります。


ダウンブロー2


ダウンブローで打つことによって、ダフリ・トップのミスが減少します。
ロフトが立ってヒットするため、飛距離も伸びる可能性があります。
スピンは増えるため弾道も高くなる可能性があります。


実際に、練習でこれらを意識して打つと
アイアンの弾道が高くなって、打感の良い球を打つことが出来ました。
1Wからアイアンまで、アドレスを気をつけるのみで減らせるミスがありそうです。








  1. 2016/12/28(水) 00:03:27|
  2. 練習
  3. | コメント:0

福岡レイクサイドカントリークラブ 19DEC2016

燦々たる内容となったラウンドレビューです。
天気はよく、気温も上着を脱ぐくらいで、12月としては申し分ありませんでした。

INコースからのスタート。
◆10番 486y PAR5 / 5(1)
1Wのティーショットは当たりも良く、FWキープ。
6Iで右の斜面に打ちこんだものの、その後のリカバリーが良く、パーセーブ。

◆11番 320y PAR4 / 8(2)
1Wを引っ掛けて林の中。さらにアプローチではグリーン奥に付けてしまい、ダブルパー。

このコースのグリーンは、受けグリーンで奥につけると結構厳しいです。
今回は、スティンプメーター 9.5ft。
ただ毎回思うのですが、このコースは数値以上に速く感じます。
今回もこれで結構やられました。

◆12番 375y PAR4 / 5(2)
1Wは非常に良い当たりでFWキープ。しかし、8Iでダフッて、3on-2PT。

◆13番 174y PAR3 / 3(2)
UT24度で1on。

◆14番 315y PAR4 / 6(1)
短めの左ドッグのミドルホール。安全に5Wを使ったはずが、引っ掛けのOB。

◆15番 318y PAR4 / 7(2)
4Wで安全に行ったつもりが、まさかのチョロで谷の下に。
悔しいので打ち直しして右ラフ。9Iでグリーン右に外して、3on-2PT, +2。

◆16番 386y PAR4 / 7(3)

P1070699.jpg

1Wは当たり損ねで距離が出なかったもののFW。
4Wはトップで、アプローチも悪く、さらにパットの距離感も悪く散々。

◆17番 125y PAR3 / 4(3)

P1070700.jpg

9Iで1onしたが、乗っけただけのため連続でグリーンに苦しめられ3PT。

◆18番 470y PAR5 / 7(2)
1Wで林に入れて、アプローチもダフって、5on-2PT。

前半は、52の18PTで久しぶりにハーフ50越え。

◆1番 343y PAR4 / 5(2)
1Wはまずまずでしたが、9Iで引っ掛けてパーオンならず。

◆2番 172y PAR3 / 3(2)
UT24度で1on。

◆3番 329y PAR4 / 6(4)
パーオンに成功したものの、グリーンでやられました。4パットです。

◆4番 483y PAR5 / 7(3)
1Wで右バンカーのアゴの下に。4onになったものの、そこから3PT。
このホールを含めて、カップをなめたのが3,4回ありました。

◆5番 389y PAR4 / 5(1)
1WでFWキープ。6Iで力んでダフリ、左下りの斜面に。
PWでガードバンカーに入れましたが、そこから寄せて1PT。

◆6番 356y PAR4 / 7(3)

P1070702.jpg

1Wで引っ掛けてOB。このホールも3PT。

◆7番 505y PAR5 / 5(2)

P1070703.jpg

1WでFWキープ、7Wでトップしたものの、池越えを52度でパーオン。

◆8番 130y PAR3 / 4(2)
8Iで左バンカーに。2on-2PT。

◆9番 393y PAR4 / 5(2)

P1070707.jpg

1Wで左バンカー、6Iで出して、残り65yを58度でピン横2mに寄せたが、
傾斜を読み過ぎて、カップをなめて2PT。

後半は、47の21PTで、トータル99の39PT。
100を叩かなかったのがせめてもの救いでした。


レイクサイド161219


パットの調子は決して悪くはなかったのですが、
読みの不味さを含めてグリーンにやられました。

1Wの調子もまずまずでしたが、FWの調子が良くなかったのと
アイアンの不調が響いて、徐々に1Wの調子も下降して行きました。

とにかく反省点ばかりのラウンドでした。


今回も平日1人予約でのラウンドでした。
通常、同伴者について書くことはあまりないのですが、今回は特別に。
30代の女性の方が入ってました。身長は私と変わらないくらいと思ったので、170cmくらいでしょうか。
スラッとしているのですが肉がつくところに付いているようなアスリート体格の方でした。

ティーグランドは我々と同じレギュラーティーに。
1Wの飛距離も私とかわりませんでした。安定しているので平均飛距離は完敗です。
スコアはきっちりとつけていなかったのですが、たぶん80台だと思います。
アイアンはスチールシャフトでした。
アマの一般女性でここまでの方を初めてみました。
またいつかご一緒したいものです。その時には負けないようにしたいと思います。






  1. 2016/12/22(木) 15:43:42|
  2.   2016
  3. | コメント:2

アドレスは大事

今日ラウンドしてきました。
天気もよく、アイアン MP-54/NS PRO V90(R)をデビューさせました。
しかし、これが裏目に出たというかシャフトが硬く感じ、打感も硬く感じてアイアンも散々で、
スコアも燦々たる結果になりました。
(ラウンド記録は次回に
それで、不完全燃焼を癒すために帰り際に練習場に寄ってきました。


P1070708.jpg


特にアイアンでなにがいけないのかを試行錯誤しました。
その結果、そもそもアドレスからなっていないという結論に達しました。


アドレス


ドライバー同様に、アイアンもアドレスが良くないです。
足の位置を飛球線と平行に合わせながらも、
腰・肩のラインがターゲットを意識するあまり開いていました。
そのため左肩が上がり、右肩が下がるようになってダフリ、トップが出るようです。

根本的に練習のやり直しです。






  1. 2016/12/19(月) 19:05:00|
  2. 練習
  3. | コメント:0

久しぶりの練習

忙しさに寒さもあり、近頃はラウンド中心で練習をしてませんでした。
良いお天気なんで、明日のラウンドに備えて練習に行ってきました。


IMG_0830.jpg


ドライバーは2本持っていきましたが、
Legacy Black 440 / Tour AD MT-5(R1)は力むと左右に曲がってダメですね。
ただ、身体がほぐれて力みが抜けると
Great Big Bertha / Regio FormulaMB R55より高弾道で飛距離が出ます。
明日のラウンドにどちらを使うか迷うところですが、やはり安定性ですかね。

練習中に気をつけたことは、

1 身体の捻転が足りずに飛距離が落ちること
  →ゆっくりと左膝を少し前に出すようにするとちょうど良いが、やりすぎると方向性に問題が・・

2 切り返しでは腰がやや平行移動気味に動いても良い位にするとスムーズなスイングになる
  →少しでも力むと突っ込んでダフリになったり、逆に上体が起きたりする

3 ダウンスイングでは手元が浮かないようにする
  →手首の返しがスムーズに出来て、プッスラがなくなるし、球も上がり飛距離も伸びる

4 球の4時方向をしっかりと狙い、そのまま右手で打ち抜くイメージ
  →どうしても最後に上体が起きるのを防ぐことと、スライス防止に繋がるし飛距離も伸びる

これらを意識するとドライバーが安定しました。
ついでにアイアンを打つときにも同じようにやるとなかなか良い感じになりました。
実戦でどの程度反復できるか分かりませんが、
明日何とか思い出して試したいなと・・・・






  1. 2016/12/18(日) 14:54:23|
  2. 練習
  3. | コメント:0

Disney's Magnolia Golf Course

忙しさもあり、ちょっとネタ切れ気味ですが、ここで少し昔話です。

8年程前に米国オーランドで海外ゴルフデビューをしました。
2日連続でラウンドしたのですが、2日目にラウンドしたのがDisney's Magnolia Golf Courseです。

ディズニーワールドのそばにあるのですが、
ティーグランドのマーカーもミッキーになってて、かわいらしいです。


IMG_4747.jpg


そして、このコースで最も印象的だったのが、6番ショートホール。


IMG_4749.jpg


グリーン手前のバンカーの形がミッキーになってます。


IMG_4750.jpg


この時は、ショートしても良いから記念にバンカーに入らないかなと思いつつ打ったのを覚えています。
ティーショットは当たり損ねで本当にショートしたのですが、バンカーには入りませんでした。

オーランドに行ったのは、この時の1度だけですが
ディズニーワールドには、ゲートの所までは行きましたが時間がなく入っていません。
二度と行くことはないかもしれませんが、
”ディズニーワールドとゴルフ、どちらを取る?”と言われるとやっぱりゴルフかな・・






  1. 2016/12/17(土) 16:10:12|
  2. 閑話
  3. | コメント:0

アドレスの向き

前回のラウンドでティーショットのFWキープ率が良かったのですが、
いつもと変えたのはアドレスの向きです。

アマチュアの8割は右を向いて打っている”と言われることもありますが、
これを特に意識してみました。

もちろんいつもボールの後ろから確認をしてアドレスに入るルーティンを行っているのですが、
そこで決めたアドレス、スタンスの向きで打ってしまってました。
前回は、その状態から再度飛球線方向を確認して、
かつその左方向を向くようにしてみました。

やはり飛球線方向、ターゲットラインというのは大事ですね。
練習場では意識しているつもりでも実践ではなかなか出来ていません。
ティーショットの改善のためにもう少し積み重ねていきたいと思います。







  1. 2016/12/14(水) 09:49:13|
  2. 練習
  3. | コメント:0

福岡フェザントカントリークラブ 10DEC2016

12月としては絶好のゴルフコンディションの中でラウンドしてきました。
前回のラウンド後、腰の違和感もあり、また時間がなかったのもあって
まったくクラブを握ってまぜんでした。
天気は晴れ、風も微~弱風、気温は10~13℃くらいでした。

OUTコースからスタートしました。
◆1番 363y PAR4 (6の2PT)


P1070685.jpg


1W→FWキープ、8I→左ガードバンカー、58度→傾斜が効いてGからこぼれる

◆2番 120y PAR3 (4の3PT)
9I→on、3PT
距離を残すとこのコースのグリーンは傾斜も効いていて厳しい

◆3番 489y PAR5 (5の2PT)


P1070687.jpg


1W→FWキープ、5W→トップ、9I→G on

◆4番 364y PAR4 (6の2PT)
1W→FWキープ、8I→G左、52度→トップでG over
"1番ホールに続き、セカンドショットを引っ掛ける傾向"

◆5番 312y PAR4 (5の1PT)
UT→FWキープ、58度→G右、58度→ダフリ

◆6番 320y PAR4 (5の2PT)
1W→FWキープ、9I→左ガードバンカー
”やっぱりセカンドを引っ掛け

◆7番 397y PAR4 (4の1PT)


P1070689.jpg


1W→右ラフ、9I→G右

◆8番 145y PAR3 (3の2PT)
7I→on

◆9番 587y PAR4 (5の2PT)


P1070691.jpg


1W→FWキープ、4W→右ラフ、9I→G on

前半は当初ボギーペースを維持できずに調子が上がりませんでしたが、
7番から3連続パーで凌いで、43の17PTでまとまりました。


◆10番 351y PAR4 (4の2PT)


P1070693.jpg


1W→FWキープ、9I→G on

◆11番 489y PAR5 (5の2PT)
1W→FWキープ、5W→FW、52度→G on

◆12番 340y PAR4 (4の2PT)


P1070694.jpg


4W→FWキープ、9I→G on
バーディチャンスを外してしまった

◆13番 426y PAR4 (5の2PT)
1W→FWキープ、7W→ダフリ、52度→G on
引っ掛けてヤバイと思ったがFWギリギリ残ってた、飛距離は全くだけど

◆14番 160y PAR3 (4の2PT)
6I→G右

◆15番 430y PAR4 (5の2PT)
1W→FWキープ、4W→G手前ラフ、52度→ピン横1m、P→1mを外す
引っ掛けたけど小山の斜面に当たってFWキープ

◆16番 146y PAR3 (3の2PT)
7I→on

◆17番 351y PAR4 (5の2PT)
1W→FWキープ、7I→G左
トップ気味で飛距離はなかったがFWキープ、セカンドも今日の傾向そのまま

◆18番 571y PAR5 (6の1PT)


P1070696.jpg


1W→右OB、プレ4より4W→FW、58度→ピン横2m
最後でやらかしたけど、バーディ相当の価値あるボギー

後半はダボを叩くことなく41の17PTとなり、トータル84の34PTでした。


フェザント 161210


今回はなにが調子良かったかと言うと、これといったものはありません。
ただ1Wを力まず淡々とやっているとFWキープが最近では最高に良かったです。
これも結果論ですが、引っ掛けたものが斜面に当たってFWまで出てきたりといった幸運も何回かありましたが、
FWキープ率 85%は今年最高だと思います。
これが今回のスコアにつながった要因だと思います。







  1. 2016/12/11(日) 10:39:14|
  2.   2016
  3. | コメント:2

マルチコンパウンドMCC

この前のラウンドの翌日に庭仕事をして、腰に微妙な違和感を感じたので
整体に行ってゴルフクラブは握らずに大人しくしています。
ということで、ゴルフネタがないので最近の私のグリップ交換についてです。


グリップは、ゴルフプライド ツアーベルベットラバーを長く使用してきました。
安くて、重量・太さにバリエーションがあって、ソフトな感触で気に入ってます。

しかし今年になり、ドライバーをキャロウェイ Great Big Berthaに変え、
純正グリップ(マルチコンパウンドMCCホワイトアウト)をそのまま使用してみたら、
付かず離れずというか結構いい感触があって、そのまま使っています。

さらにキャロウェイ X2 HOT PRO / Tour AD MT-6にも
マルチコンパウンドMCCホワイトアウトが付いていて結果がよいので
ウッドについては徐々にマルチコンパウンドMCCに変えてみました。


P1070684.jpg


いつもバックライン無を使用しているのですが、
ホワイトアウトの方は49g、黒いマルチコンパウンドMCCは47gと若干重量差がありますので、
0.5ポイント程ですがバランス調整的に使い分けています。

キャロウェイOEMのグリップは、重量がちょっと異なったりで
使い勝手が良かったりする事もあるのですが、価格が高いのでそこがネックです。

ツアーベルベットラバーは黒のみですが、
マルチコンパウンドMCCはカラーバリエーションもあるので
シャフトの色に応じて変えて楽しんでいます。
ただし、アイアン・ウェッジのグリップは相変わらずツアーベルベットラバーを使用してます。





  1. 2016/12/06(火) 00:28:18|
  2. ゴルフグッズ
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

芝刈り夢想

Author:芝刈り夢想

腰痛持ちの中年ゴルファー。
ラウンドや試打も思うように出来ず、日々芝刈りを夢想しています。

170cm, 64kg, HS 41~42m/s
Best Score 78
GDO HDCP 18 (Best 15)






ゴルフランキング

 ポチッとよろしく

来場者数

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
クラブセット (12)
ドライバー (33)
フェアウェイウッド (20)
ユーティリティ (6)
アイアン (13)
ウェッジ (12)
パター (24)
シャフト (33)
クラブについて (20)
ラウンド (79)
  2017 (35)
  2016 (41)
  2015 (3)
練習 (25)
ゴルフグッズ (37)
その他 (35)
閑話 (51)

最新コメント

月別アーカイブ

マイ・セッティング


Main-Club Setting

P1080806.jpg
Driver: Great Big Bertha
FW: X2 HOT PRO
Legacy Black 2013
UT: Titleist 915H
Iron: MIZUNO MP-54
Wedge: Titleist Vokey SM5
Putter: White ICE ix 5CS

Sub-Club Setting

P1070313.jpg

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QR コード

QR

ポチッとよろしく!





人気ブログランキング