芝刈り夢想 ~ボギーペースと道具を愛でる~

パターマット工房 SUPERBENT

この間のパットの酷さに、
前々から気になっていたパターマットを購入しました。

この1年程使用していたのは藤田マットです。
藤田マットを購入する際にも、パターマット工房のSUPERBENTと迷ったのですけど・・・

P1080414.jpg

このタイプのパターマットは、ボールが返ってくるのはいいのですが
そのために傾斜がついています。
どうしても強めのタッチが身についてしまいます。

それに、マットにラインがあることでどうしても指標になってしまいます。

ショートパットを外してしまうのも、
ヘッドアップや右手に力が入ってしまう事なども原因にありますが、
そもそもカップの見え方、狙いそのものがズレているのではないかとも思ってました。

それで購入したのがパターマット工房のSUPERBENTです。

P1080410.jpg

タッチがより実戦に近い気がします。
特に順目、逆目があるのがいいです。

さらにマット幅も、これまでは30cmでしたが今回は45cm(3m x 45cm)と広くした事で
斜めに打ったりするのもやりやすくなりました。
傾斜もなく、ラインも入ってないのでカップに対する狙いのズレもこれで修正していければと思います。

この間購入したTARGET CUPも室内練習で役に立ちそうです。







スポンサーサイト
  1. 2017/04/29(土) 09:34:57|
  2. ゴルフグッズ
  3. | コメント:2

伊都ゴルフ倶楽部 24APR2017

先月、百叩きの刑を受けた伊都ゴルフ倶楽部にリベンジに行き、
返り討ちにあってしまいました。

先月は、グリーンのエアレーションやら、フェアウェイの砂入れやらで、
コンディションが良いとはお世辞にも言えない状況でしたので言い訳にもなりましたが、
今回はそれもなく、さらに天候も良く言い訳できない絶好のゴルフ日和の中でのラウンドでした。

P1080387.jpg

スタート時は雲一つない快晴で、気温は24度でした。
先月同様にINスタートでした。

◆Hole 10, 478y, PAR 5 : 6 (2)
1Wを左に引っ掛け、ボギースタート。

◆Hole 11, 396y, PAR 4 : 6 (3)

P1080391.jpg

1WでFWキープ、残り170yをUT。ドローになり、左バンカー。1mのパットを外して3PT

◆Hole 12, 326y, PAR 4 : 6 (2)
5Wで右サイドのFWキープ。木がスタイミーとなり、挑んだ結果、木に当てて4on。
マネージメントのミス

◆Hole 13, 155y, PAR 3 : 4 (2)

P1080394.jpg

池を気にして大きめに打って、5Iでグリーン奥。1mのパットを外して2PT

◆Hole 14, 347y, PAR 4 : 5 (3)
1WでFWキープ。6Iでパーオン。1mのパットを外して3PT

◆Hole 15, 407y, PAR 4 : 5 (2)

P1080396.jpg

1Wでわずかに右ラフ。UTで右ガードバンカー。

◆Hole 16, 549y, PAR 5 : 7 (2)
1WでFWキープ。当たりも良かったので飛距離計測したら241y。
4Wでフックして林の中へ。欲張らずに出すだけにしておけば良かったが、結局2回も木に当てて5on

◆Hole 17, 170y, PAR 3 : 3 (1)
5Iで右バンカーにつかまるも、うまく寄せて1PT。

◆Hole 18, 347y, PAR 4 : 7 (2)

P1080399.jpg

1Wを右林に入れてOB。プレ4ではなく、打ち直しをして左バンカーへ。
6Iで左ガードバンカーへ。ここでも1mのパットを外して2PT

前半49の19PT。
1Wの当たりは結構戻ってきました。
しかし平日にも関わらず、前のコンペの影響でハーフ3時間と待ち時間で波に乗れず。

P1080400.jpg

後半スタート時は気温が27度になってました。

◆Hole 1, 374y, PAR 4 : 5 (3)

P1080401.jpg

1WでFWキープ。7Iでパーオン。60cmのパットを外して3PT

◆Hole 2, 381y, PAR 4 : 6 (2)
1Wは左ラフ。7Iでダフリ、52度でトップ。2mのパットを外して2PT

◆Hole 3, 499y, PAR 5 : 8 (4)

P1080403.jpg

1WでFWキープ。3打目8Iでドローがかかり左バンカー。残り2mから3PT

◆Hole 4, 130y, PAR 3 : 6 (2)

P1080404.jpg

8Iで引っ掛けて谷に落ちてOB。80cmのパットを外して2PT

◆Hole 5, 372y, PAR 4 : 4 (1)
1Wは左ラフ。3打目58度でトップしたがピン横2m。

◆Hole 6, 429y, PAR 4 : 4 (1)

P1080405.jpg

HDCP1の長いミドルホール。
1Wはわずかに右ラフ。5Wはラフに喰われて十分な飛距離は出なかったが、残り80y。
52度でピン奥2m。傾斜のきついラインだったが1PT。

パーが続いて、気分が上向いたところで
◆Hole 7, 538y, PAR 5 : 7 (3)
1Wは右の木の中へ。8Iで出すだけだったが、その後は5I, 6Iでつないで4on。
ここでも80cmのパットを外して3PT

◆Hole 8, 185y, PAR 3 : 6 (4)

P1080407.jpg

UTで左バンカー。残り2mから3PT

◆Hole 9, 342y, PAR 4 : 5 (2)

P1080408.jpg

1WでFWキープ。今日一の当たりで、計測したら246yでした。
しかしコントロールが悪くPWでパーオンできず。

後半は、51の22PT。トータル 100の41PTと散々でした。

伊都 170424

2打目、3打目で今回は特にドローが強くかかってしまい、
コントロールが悪く、結構バンカーにつかまりました。

また、ショートパットの酷さです。
こんなにショートパットが入らなかったのは記憶にありません。
すべて引っ掛けるような感じでカップの左淵を舐めてしまいました。
パット練習のやり方を考え直したいと思います。

今回良かったのは、1Wの当たりが戻ってきました。
FWキープ率にはまだ難がありますが、自分なりに手ごたえを感じるラウンドになりました。
特に、プッシュスライスから気にするあまり手打ちになって飛距離も出ず、
さらにスライスという悪循環にも入っていたのでなかなか出口が見えなかったのですが、
当たりが戻ってきて今回の計測でMax 246yはとても嬉しかったです。

今回の百叩きの刑によって更生できればと思います。






  1. 2017/04/26(水) 22:56:06|
  2.   2017
  3. | コメント:2

Callaway Big Bertha Alpha 816 FW 16°/ Tour AD MT-6

オークションで購入したTour AD MT-6 (S)のシャフトカットを行っていましたが、
グリップも装着して仕上げました。

P1080384.jpg
P1080385.jpg

<スペック>
Tour AD MT-6 (S-flex)
ロフト:16度、長さ:42.75インチ、重量:328.5グラム、バランス:D2.0


Big Bertha Alpha 816 FWは、私の好きな丸顔で精悍なブラックヘッドです。
非常に構えやすい顔つきをしています。
小顔のLegacy Black 2013 FWに慣れてきた私にとっては、ヘッドの投影面積がやや大きく感じますが、
市販されているFWの中では決して大きなヘッドではありません。
フェース高も適度にあるためティーショットでも使えます。
また球も上がり難いことはなく、16度というロフトのために地面からでも使えます。

打感も弾き系とは思いますが、硬い感じではなく、
一瞬柔らかさを感じた後に弾くような感覚でバランスの良いものです。
飛距離性能もCallawayのFWらしく十分です。

Tour AD MT-6を装着して打ったところ、
ストレートからドロー系の球筋になりました。
オリジナルシャフトのBig Bertha 005よりは、やはりTour AD MT-6の方が
タイミングを取りやすく感じます。

IMG_0926.jpg
<左:Big Bertha Alpha 816、右:X-HOT PRO>

Big Bertha Alpha 816の方がクラブ長が0.25インチだけ長いのですが、グリップエンドを揃えて比較した写真です。
今回Big Bertha Alpha 816に装着したTour AD MT-6は、
もともと1W用のバットエンドをシャフトカットしたものです。
X-HOT PRO(17°)の方はメーカーカスタムです。

Tour ADの横縞のデザインの位置が違うのは、チップカット分の違いが出ているのだと思います。
Big Bertha Alpha 816の方は、先端チップカットがされていない分、
横縞部分の高さが高くなっているのだと思います。
その分だけ先端の動きがあるせいか、ドロー系の球筋になりやすいのかなと思います。
あとは実戦でどういう球筋になるのかが気になるところです。

スペックもほぼ期待通りのものになりましたので、きっと良い武器になってくれると思います。









  1. 2017/04/24(月) 01:22:58|
  2. フェアウェイウッド
  3. | コメント:0

TARGET CUP

パットの距離感を合わせるため、
そしてラウンド時のパット練習で混み合っている時のためにということで
TARGET CUPというものを買ってみました。

P1080380.jpg

この内径はゴルフ場のカップとおなじ108mmとなってます。
そして、このリングの幅が広いところは傾斜が緩やかに、幅が狭いところは傾斜も少しきつく作られていて、
カップインさせるときのタッチに変化をつけています。
実際に使ってみると傾斜の緩やかな方からは結構繊細なタッチが要求されます。

また、このTARGET CUPはカラフルな色がいろいろとラインナップされているのですが、
あえて芝と同系色のグリーンを選びました。
同系色なんでグリーン上では認識性が悪くなると思いますが、
集中力をつけるためには良いのではないかと言う考えです。

早速、明日のラウンド時に使う予定です。





  1. 2017/04/23(日) 10:27:45|
  2. ゴルフグッズ
  3. | コメント:2

かほゴルフクラブ 18APR2017

夜半過ぎまでの雨が上がり、天気は良かったのですが、
下はウェットなところもちょこちょことあるようなコンディションでした。
また平日なのに混んでて、前半2時間40分、後半3時間もかかりました。

ということで言い訳の前振りをしている通り、またまた散々でした。

かほゴルフクラブのINコースからスタートでした。

◆Hole 10, PAR 5 4-(1)

P1080361.jpg

1W(FK)→5W(サブグリーン横)→58(ピン横3m)→1PT、バーディ発進

◆Hole 11, PAR 4 4-(2)
1W(右傾斜キックしてフェアウェイ)→8I(ピン奥3m)→2PT

◆Hole 12, PAR 4 5-(2)

P1080363.jpg

1W(FK)→7W(グリーン左斜面の上)→58(ピン手前1.5m)→2PT、これは1PTで決めないと

◆Hole 13, PAR 3 5-(2)
6I(グリーン奥にこぼれる)→58(トップして反対側)→58(ピン横2m)→2PT、アプローチミス、パットは傾斜が難しく仕方なし

◆Hole 14, PAR 5 6-(1)
1W(ダフって左バンカー)→7I(レイアップ成功)→9I(左に逸れてバンカー)→
58(傾斜で止まらずグリーンからこぼれる)→PT(ピン横30cm)→1PT

◆Hole 15, PAR 3 5-(2)

P1080367.jpg

6I(トップして池)→プレ3より58(ピン下3m)→2PT

◆Hole 16, PAR 4 6-(3)

P1080368.jpg

1W(左ラフ)→7I(グリーン手前下5m)→58(ピン奥10m)→3PT
強い下り傾斜で打ち切れず、2PTめはオーバー、返し2mを入れての3PT

◆Hole 17, PAR 4 9-(4)
1W(右OB)→プレ4からPW(ダフリ)→58(ピン奥8m)→4PT
下り傾斜でオーバー、返しの2PTめは打ち切れず手前、3PTめはカップに弾かれ、4PT

◆Hole 18, PAR 4 6-(2)
1W(FK)→7W(左足下がりでトップ)→58(グリーン奥)→52(ピン奥3m)→2PT

2つのショートホールをダボとして、リズムを崩し、
下りパットの距離感の乱れでパットも乱調になりました。
加えて、いつも迷う17番で1Wではなく、最初に考えた5Wでティーショットをすべきだった。
出だしが好調だっただけに、自滅したのは情けない
前半 50-19PT。


◆Hole 1, PAR 5 7-(1)
1W(左斜面にチョロ)→UT(レイアップ)→4W(Good shot、FW)→58(ダフリ)→58(グリーン右)→PT(ピン横1m)→1PT

◆Hole 2, PAR 4 5-(2)
1W(FK)→9I(グリーン奥)→52(ピン奥5m)→2PT

◆Hole 3, PAR 3 4-(3)
7I(ピン奥6m)→3PT、下り傾斜の距離感が難しい

◆Hole 4, PAR 5 6-(3)

P1080371.jpg

1W(FK)→5W(チョロ)→8I(ピン手前6m)→3PT、2PTめは1mを外してしまった

◆Hole 5, PAR 4 6-(2)

P1080372.jpg

1W(真ん中の木に当てる、FK)→UT(左斜面)→58(バンカー)→58(ピン横2m)→2PT
このホールは何故かよくFWの木に球を当ててしまう。手前に球は戻り、スタイミーに。

◆Hole 6, PAR 3 4-(2)
5I(グリーン手前)→52(ピン手前2m)→2PT

◆Hole 7, PAR 4 5-(2)

P1080374.jpg

1W(右ラフ)→PW(木がスタイミー、グリーン右斜面)→58(ピン手前5m)→2PT

◆Hole 8, PAR 4 7-(2)
1W(右OB)→プレ4からPW(グリーン左ラフ)→58(カラー)→PT(下り傾斜、ピン奥1.5m)→2PT

◆Hole 9, PAR 4 4-(1)

P1080378.jpg

1W(FK)→8I(グリーン手前)→PT(ピン横1m)→1PT

毎ホール待ち時間があったのもあり、リズムの悪さを解消できずに前半を引きずってしまった。
後半 48-18PT、トータル 98-37PT。

かほ170418

2つのOBは、どちらもティーショットにFWを使うか迷ったところ。
スコアメイクのためには、やはり最初の決断を優先すべきでした。
また、下り傾斜の距離感がなかなか合わずにパット数を増やしたのも心理的にリズムを崩してしまった。

結局、リズムを崩した状態で自滅したようなもの。
出だしが良かっただけに、また所々にGood shotがあっただけに残念な結果となってしまった。







  1. 2017/04/20(木) 01:39:32|
  2.   2017
  3. | コメント:2

シャフトカット / Tour AD MT-6

4W(17度)のX-HOT PRO / Tour AD MT-6(S)が重宝してます。

5W(18度)のLegacy Black / Regio FW or Tour AD GT-6(S)がドロー系に対して、
4W(17度)のX-HOT PRO / Tour AD MT-6(S)は左に行かないクラブとして、
使い分けが出来ています。

もう1つの4W(16度) Big Bertha 816は、オリジナルシャフト(S)のままですがドロー系です。
1Wが右に行くことが多いのでこのままでも良いとも思っていたのですが、
5Wとの流れから、左に行かないシャフトも用意してみようかと物欲が出ました。

P1080330.jpg

オークションで、スリーブ付きシャフトを購入しました。
X-HOT PROと同じTour AD MT-6(S)です。
こういう時にはカチャカチャは便利です。

購入した品物は、1W用をシャフトカットして3W用ぐらいの長さにしていることは分かっていました。
届いた物を見て、私の4W用には0.25~0.5インチカットが必要かなと思い、
計測をした後でグリップを剥がしてみました。

P1080353.jpg

シャフトカットした側が、ささくれているのとシャフトに亀裂が入ってました。
良い仕事ではありませんね。

亀裂部分は幸いにも0.25インチぐらいだったので、
まずはその部分を含めてカットをしてみました。
亀裂部分をしっかりとカットしたので、0.35インチカットくらいになったようです。

P1080358.jpg

私も素人で、カーボンシャフトのカットは2本目ですが、
もともとこういう工作も好きですし、性格的に丁寧にするほうなので、
それなりに綺麗にはカットできたと思います。

P1080359.jpg

今日使用した道具です。
ホームセンターで買ったかなきり鋸、仕上げ用の細工ヤスリ、
シャフト固定のため(手動ですが)万力用のシャフト固定ラバー、およびラバークッション。




  1. 2017/04/16(日) 19:11:12|
  2. シャフト
  3. | コメント:2

MIZUNO MP-R4 / NS PRO MODUS3 120, Dynamic Gold

長年、ウェッジはVokeyを使用してきましたが、
昨年からMIZUNO MP-R4も併用しています。

きっかけはアイアンがMP-54であるということでMP繋がりなのですが、
自分好みの顔付きにうるさい私としては、MP-R4を構えた時に違和感なく構えられたこと
さらに型落ちで安くなっていたことや、MIZUNOの打感も試してみたいと思ったことでしょうか。

バックフェースのデザインも、シンプルな中にカッコ良さがあり、私は好きです。

P1080313.jpg
P1080321.jpg

<スペック>
MP-R4 (52) / NS PRO Modus 120 (S-flex)
ロフト:52度、バウンス:7度、長さ:35.25インチ、重量:456.0グラム、バランス:D1.75
グリップ:Golf pride ツアーベルベットラバーM60R

MP-R4 (58) / Dynamic Gold (Wedge-flex)
ロフト:58度、バウンス:10度、長さ:35.0インチ、重量:461.5グラム、バランス:D2.25
グリップ:Golf pride ツアーベルベットライトM60R


ミズノのウェッジは、長さが35.25インチに固定されています。
バランスも変わらないので、PW, AW, SWでもヘッド重量が同じなのだろうと思います。
SWを少し短くしたい私としてはここに問題が生じます。

短くするとバランスが軽くなるか、ヘッドに鉛を貼るか、グリップを軽くして重量が軽くなるか。
どれも私としてはイヤな選択です。


そこでシャフト違いを購入して、自分でシャフトカットをし、バランスを出す為に軽量グリップを挿しました。
軽量グリップですがシャフトを重くしているのでクラブ重量は52度よりも重くなっています。
やはり重量フローは大事です。

P1080327.jpg

構えた時の顔つきですが、Vokeyにも近い顔つきです。
ストレートからやや出っ歯、で程良い丸顔です。
フェースを開いても打ちやすいイメージが湧きます。
Vokeyとの違いは、感覚的なものですがフェース面がのっぺりと感じることでしょうか。
薄い芝やベアーグランドで球を拾いやすい感じがします。

実際に打ってみても、
球は拾いやすいし、抜けが非常に良いです。
打感も、MIZUNOですので柔らかくて良いです。
ただ一つ難しい点があるとすると、バンカーショットでしょうか。
バンカーからの距離感というのがVokeyに比べて難しいように思います。
ソール形状によるものかもしれませんが抜けが良い分、バンカーではハンディになるのかもしれません。
バンカーの砂が多く、細かく柔らかな砂のコースでは注意が必要なウェッジかなと思います。
しかし、打感や抜けは良く、バンカー以外からは打ちやすいウェッジです。










  1. 2017/04/15(土) 11:00:14|
  2. ウェッジ
  3. | コメント:0

春の陽気です

先日、子供の入学式がありました。

近年は温暖化の影響なのか年々桜の開花が早まっているような気がして、
入学式の頃には桜が散っているイメージがありましたが、
今年は寒の戻りがあったりしておかしな気候のせいか桜が残ってました。

P1080308.jpg

今週半ばから高気圧に覆われ、天気もよく気温も23度くらいまで上がって、
すっかりと春の陽気になっています。
おかげで仕事中に眠い事・・・


話は変わって、
だいぶクラブセッティングも落ち着いてきつつあるので
これから時々、現在のクラブのスペックと感想を載せていきたいと思います。





  1. 2017/04/14(金) 22:24:06|
  2. 閑話
  3. | コメント:0

ガルシア、メジャー初勝利!

昨日朝、TVでマスターズ中継を見ていましたが、プレーオフまでで私の時間切れ
Liveでガルシアの悲願の初勝利を見ることが出来ませんでした。

神の子ガルシア”と言われ、ゴルフ好きなら誰しも知っているような選手ですが、
メジャーでは未勝利だったんですよね。

ガルシア
<GDO HPより引用>

今から15年程前に、ガルシアをまじかに見たことがあります。
当時、鹿児島の指宿ゴルフクラブでCASIOワールドが開催されていた時に
ガルシアが参加していました。
ティーグランドの後ろから見ていると、その弾道にびっくりした記憶があります。

当時の道具とボールで、
一般アマでも飛ばし屋の人はボールがホップするように伸びていました。
男子プロになると、それがグー、ググッと2段階に伸びてました。
ガルシアの場合は、さらにもう一段階上で3段ブースターに感じました。

彼もおじさんになりましたが、メジャーで勝てて良かったです。

今回のマスターズは、Taylormadeが喜んでいるのでしょうね。
ガルシアに、ジャスティン・ローズ。
どちらもTaylormade契約ですからね。

来年こそは松山英樹に期待したいと思います。




  1. 2017/04/11(火) 09:58:28|
  2. その他
  3. | コメント:0

Tour AD F

たまたまGRAPHITE DESIGNのHPを見ていたら、
製品一覧に新しいシャフトが記載されてました。

"Tour AD F"

Tour AD F

ネーミングからしてFW用シャフトですね。
GD社も以前からFW用シャフトして"Tour AD SF"がありましたが、
近頃はフジクラのEVO2 FW, EV3 FWなどの新商品に押されて、新製品を出す必要に迫られたのでしょうね。

GD社の記載ページには、

シャフト全体の素直なしなり戻りにより、しっかりと地面から球を捉えることが可能になり、安定した弾道を実現しました。ドライバーからの流れを考慮した設計となっており、50g台はややトルクを増やし、より易しい設計となっており、60~80g台はトルクを抑えフェアウェイウッドでも叩きに行ける設計です。
ティーショット時も、芝の上からも、フェアウェイウッドに求められる性能を追求したFW専用のTOUR ADが登場します。


と記載されています。

シャフトデザインは、この間リリースされたTour AD TPの流れの新デザインですね。
個人的には、これまで慣れ親しんできた旧デザインの方が好きです。
新しいデザインは、GD社の昔のUS製品を思い起こさせるような気がして好きではありません。




  1. 2017/04/10(月) 11:50:52|
  2. シャフト
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

芝刈り夢想

Author:芝刈り夢想

腰痛持ちの中年ゴルファー。
ラウンドや試打も思うように出来ず、日々芝刈りを夢想しています。

170cm, 64kg, HS 41~42m/s
Best Score 78
GDO HDCP 18 (Best 15)






ゴルフランキング

 ポチッとよろしく

来場者数

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
クラブセット (12)
ドライバー (36)
フェアウェイウッド (24)
ユーティリティ (6)
アイアン (13)
ウェッジ (12)
パター (29)
シャフト (33)
クラブについて (20)
ラウンド (87)
  2017 (43)
  2016 (41)
  2015 (3)
練習 (28)
ゴルフグッズ (39)
その他 (39)
閑話 (54)

最新コメント

月別アーカイブ

マイ・セッティング


Main-Club Setting

P1080806.jpg
Driver: Great Big Bertha
FW: X2 HOT PRO
Legacy Black 2013
UT: Titleist 915H
Iron: MIZUNO MP-54
Wedge: Titleist Vokey SM5
Putter: White ICE ix 5CS

Sub-Club Setting

P1070313.jpg

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QR コード

QR

ポチッとよろしく!





人気ブログランキング