芝刈り夢想 ~ボギーペースと道具を愛でる~

グリップ交換 その4

中断していたグリップ交換を行いました。

グリップを剥がした後の残っていたテープを綺麗に剥がすところから開始しました。
CURE556を使用して、うまくいきました。


P1060358-s.jpg


ここからは、剥がす前のバランスと剥がしたグリップ重量、
新しいグリップ重量を考えて、鉛補正をどれくらいつけるか1本ずつ考えます。

今回の例として、#5ですが
(前) バランス D1.75、グリップ重量 49.5g
                
(後) バランス D1.0、グリップ重量 50.0g、鉛 2.5g
<D1.0を目標に、剥がす前よりグリップ側を3.0g程重くしてみようとして鉛を2.5gにしました。>

グリップエンド側のシャフトの中に鉛を貼り付けます。
ただし、自然に剥がれると嫌なので一部を外に出しておきます。


P1060362-s.jpg

 
写真のように一部を外に出して折り曲げます
今回は、鉛補正の重量が大きくなったので1枚2.5gの鉛を使いましたので、少し分厚いです。

さらに補正をするときには、薄いものを追加して補正しています。


P1060372-s.jpg


鉛は必ず外に一部を出して折り曲げておきます。
その後で、テープを巻いていきます。


P1060370-s.jpg


こうやって上からテープを巻いて、さらにグリップを装着しますので、
鉛が自然に剥がれることを防ぐことが出来ます。

グリップエンド側のテープの処理ですが、
シャフトの管空を塞ぐようにテープを巻き、さらに先端をねじる様な感じでしっかりと塞いだ後に、
ちょっと沈み込ませるようにして下巻き処理の完成です。


P1060376-s.jpg


こうすることで、グリップエンドの穴から水が浸入するのをある程度は防ぐことが出来ます。
シャフトの管空に水が入ると錆の原因にもなりますので。

自分でグリップ交換するようになる前は、
パターのグリップエンドの穴に、マーカーを挿したりしてました。
(実際、そのための穴かと思ってました。

しかし、下巻きのテープに穴をあけたり、隙間を作ったりすると問題なので
以後はさすがにしないようになりました。





スポンサーサイト
  1. 2016/01/30(土) 17:00:35|
  2. クラブについて
  3. | コメント:0
<<グリップ交換 その5 | ホーム | Titleist VG3 2016>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

芝刈り夢想

Author:芝刈り夢想

腰痛持ちの中年ゴルファー。
ラウンドや試打も思うように出来ず、日々芝刈りを夢想しています。

170cm, 64kg, HS 41~42m/s
Best Score 78
GDO HDCP 18 (Best 15)






ゴルフランキング

 ポチッとよろしく

来場者数

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
クラブセット (12)
ドライバー (33)
フェアウェイウッド (20)
ユーティリティ (5)
アイアン (12)
ウェッジ (12)
パター (24)
シャフト (33)
クラブについて (19)
ラウンド (74)
  2017 (30)
  2016 (41)
  2015 (3)
練習 (24)
ゴルフグッズ (34)
その他 (33)
閑話 (48)

最新コメント

月別アーカイブ

マイ・セッティング


Main-Club Setting

P1080806.jpg
Driver: Great Big Bertha
FW: X2 HOT PRO
Legacy Black 2013
UT: Titleist 915H
Iron: MIZUNO MP-54
Wedge: Titleist Vokey SM5
Putter: White ICE ix 5CS

Sub-Club Setting

P1070313.jpg

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QR コード

QR

ポチッとよろしく!





人気ブログランキング